2017年 ラスベガス・グランドサークル旅行 計画について

 ようやく行けることが確定した2017年の夏休み。
1週間しかない日数でラスベガスで何を見るか、もう出発まで3週間しかないので早急に決めていきます。 

 まず最優先なのはシルクドソレイユ。ラスベガスにはカジノや様々なショー、絶叫マシンなどがあるが、ぷくお達にとっては映画で見て印象に残っていたシルク・ド・ソレイユが一番。その中でもOとKaの2つが見たい。

 さらに、せっかく遠いところまで行くのだからやっぱりぷくお妻にもグランドキャニオンの凄さを味わってほしい。ということで、ガイドブックを見てもらったところ、グランドキャニオンだけではなくモニュメントバレーにも興味を持った模様。

 最初は現地ツアーも考えましたが、1泊2日のツアーで大体一人6万円ほど。そこまでお金はかけられないので、今回もレンタカーを借りる方向で考えてみました。

 グランドキャニオンとモニュメントバレー。地図で見ると近いようにも見えますが、ざっくり考えてラスベガスからグランドキャニオンまで5時間。グランドキャニオンからモニュメントバレーまで3時間。モニュメントバレーからラスベガスまで7時間。

 1泊2日で行けなくもないのでしょうが、せっかくなら道中にあるアンテロープキャニオンやルート66の町にも立ち寄りたい。となると2泊3日をグランドサークルでの観光にあてて、残りの日数をラスベガス観光にてます。また、前回はラスベガスに着いた翌日からレンタカーを借りましたが、ロストバゲージになって冷や汗をかいたこともあり、到着翌日はラスベガスにいた方がいいと判断し、次のような日程になりました。。

・1日目 東京⇒ラスベガス  夕方到着後市内観光
・2日目 終日ラスベガス観光
・3日目 ラスベガス⇒アンテロープキャニオン⇒モニュメントバレー
・4日目 モニュメントバレー⇒セドナ⇒グランドキャニオン(時間が足りなければセドナはパス)
・5日目 グランドキャニオン⇒ルート66の町・セリグマン⇒ラスベガス
・6日目~7日目 ラスベガス⇒東京

 大体の日程が固まったところで航空券・ホテル等の予約に入ります。
今回の旅行を行う8月末はホテル代がそんなにしないシーズンであったし、ベラッジオに宿泊するとシルクドソレイユも宿泊者用の席を取れるという情報もあったので、せっかくならベラッジオに泊まりたい。ということでまずベラッジオをエクスペディアで予約。

 続いてシルクドソレイユ“O”の予約に入る。普通にOの予約画面に行くと、昔見たバルコニー席の最前列は既に満席。他は1階後方か前方席の両脇の方しか残っていない。1階後方の値段は大体1席170ドル。

 ダメ元で、ベラッジオのショーやレストランの予約専門のコンシェルジュ(ベラッジオHPに記載されていた)に自分は宿泊者でOを見たいがいい席はないかメールで問い合わせを行ってみました。

 数時間後に返信があり、宿泊者用の席はあるが購入にあたってクレジットカード情報をメールで行うのはセキュリティー上良くないのでコンシェルジュに電話してほしいと書かれていた。メールでできればgoogle翻訳があるのでまだなんとかなりますが、電話となると一気にハードルが上がるぷくおです。

 電話するかネット上で選択できる席にするか悩んでいる間にとりあえずkaを予約し、さらに往復の航空券と前半のホテル(ミラージュ)、モニュメントバレーとグランドキャニオンのホテル、レンタカーの予約を進めました。

 航空券は成田空港⇒ロサンゼルス⇒ラスベガスとラスベガス⇒サンフランシスコ⇒成田空港の行程のユナイテッド航空が安かったのでそちらを予約。

 レンタカーはストリップ中心にある店舗がHertzのみだったので半強制的にHertzとなりましたが、予約する際にクレジットカードのプロモーションコードを入れることで3日間のカローラクラスが310ドルしていたものが260ドル程度で予約できました。
 そんなプロモーションコードの入力は次の通り。

hertz1
Hertzのトップページ。「画面の左の予約画面下に「割引・プロモーションなどの特典を利用」というチェックがあるのでそこをクリック。すると

hertz2
特典の利用メニューが出て来ます。
持っているクレジットカードがHertzと提携している場合はgoogleなどで「クレジットカード名+Hertz」といったように検索すると出て来るので、そのコードを入力。

 モニュメントバレーのホテルは、本当はモニュメントバレーを見下ろせるキャンプ場が良かったのですが(今は整備されていてきれいなトイレとシャワーがあるらしく、それでいて値段は20ドル)、どうしてもぷくお妻を説得することが出来ませんでした。

 また、キャンプ場横に新しくできたThe Viewホテルは満室なので、モニュメントバレー近郊のグールディングスロッジのコテージを予約。これもあと数部屋しか残っていなかったので危ないところでした。

 グランドキャニオンは、これも公園内のホテルはYavapai Lodgeしか残っておらず、かといって園外に出るのも面倒なのでYavapai Lodgeで予約。

 とりあえず予約できるものは終了し、残るはO。
コンシェルジュは要望を聞き取るプロだからなんとかなるだろうという考えで、なんとなくで電話してみました。

 ベラッジオのコンシェルジュに繋がる電話番号はフリーダイヤルですが、残念ながら日本からだと国際電話扱いなので有料扱いになります。

 電話をかけると自動応答が流れ、しばらくするとコンシェルジュが出ます。とりあえずOのチケットが欲しいことと宿泊者であることを伝え、見たい日時、希望額をなんとか伝えることができました。

 座席表を片手に話を聞くと、ステージ前方の向かって左のブロックで8列目という結構いい席があり、しかも正規料金180ドルが150ドルになるというので予約をお願いします。

 クレジットカード情報も伝え、最後にチケット引き換え方法を教えてもらって終了。これで終了ですが、日時の間違えがあると怖いので、自分宛に予約内容をメールで送るよう依頼しておきました。10分ほどで予約内容がメールで届き、伝わったか不安だった日時も無事に取れて一安心となりました。

 こうして予約関係はすべて終え、国際免許証も取りに行って無事旅の準備が整いました。

2017年ラスベガス・グランドサークル関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です