2022年初ラウンドは凍結グリーンの中山カントリーへ

さて、ちらっと昨日の記事でも触れましたが、1月2日に千葉県八千代市にある中山カントリークラブにて2022年の初ラウンドをしてきました。

▲名物のクラブハウスとコースを繋げている吊り橋。カートで移動すると渡れませんが、今回はせっかくなので徒歩でコースに向かいます。欄干が低くて強風だと怖そう。

前日の元旦と違って、冷え込むものの風のない落ち着いた天気。午前中は曇り空でしたが、昼前から青空も回復し、気持ちのいいラウンドになりました。

ラウンドに向け心配だったのは事前練習量。忙しかったこともあり、前回ラウンドから一回もゴルフ練習場に通えていないという、コースに対して申し訳ない状態での参戦。

久しぶりのゴルフは名門・中山カントリークラブへ。

ドライバ〜アイアンは今までの失敗を頭の中で思い起こしながらラウンド前に一かご打ってなんとか感覚を取り戻します。そして、前回ラウンドで酷かったパットは、改めて2m程度の距離のパットを中心に練習グリーンで復習して、いよいよコースへ。

INコース

今日は前半IN。後半OUTという設定。

▲前半はこんなどんよりした雲天。時折雪が舞うラウンドでした。

最初の5ホールは2桁は出さないものの、全て1桁後半というスコア(笑)  良かったのは、ドライバーでOB(や、隣ホールに打ち込む)のようなドスライスが出なかったことと、グリーンでは2パットで済んだところ。

▲12番ホール。ここからの1打がグリーンで止まれずOBに…

とはいえ、12番ホール(REG:398ヤード)ではグリーン前のアプローチに失敗してグリーン脇からコロコロとボールはかけ落ちてOB杭の先まで行ってしまったという失態も。その後はボギー、ダブルボギーでなんとか凌いで前半終了。

何より苦しめられたのがグリーン。確か、当日のグリーン情報は10.8ftだったと思うのですが、グリーンはカチコチに凍っていて、アプローチで落ちた球はかなり弾かれて止まってくれないですし、パッティングでも10.8ftとは思えないほどの転がり具合。

これは後半の暖かくなってからもあまり解消せず、表面だけは解凍されてても1cm下は凍ったままというような状態でした。

OUTコース

生クリーム感の強い美味しいカレーを食べて充電したのちに後半へ。

後半戦も最初の3ホールはパッとしないスコアでしたが、名物5番ホールでまさかのパーを獲得。

ここ何年もショートホールは変に力んで1オンしなかったので、ショートホールでパーで上がれたのは本当に嬉しかったところ。

▲名物5番ショートホール。前回ラウンド時は6打も叩いたので今回は大勝利!

その喜びも束の間。次の6番ホールではドライバーがトップしてティーグラウンド近くの池にIN。

第7、第8ホールは少し良かったり少し悪かったりというスコアで、あっという間に最終ホール。

▲最終第9ホール。332ヤードのパー4を、しっかりとパーで上がれて大満足。

第1打は右側ラフに入り暗雲が立ち込めたかと思いきや、冬芝なので第2打もウッドで振り抜くことができグリーン脇へ。3打目で朝に練習していたカップ2mに寄せることができ、落ち着いて打って最終ホールをパーで上がることができる(個人的)快挙を達成。

終わってみて

終わってみれば前回ラウンドより3打良かっただけでしたが、パーが2回取れたこと(前回は1回)、パット打数も前回より若干良くなったことなど、満足感の高いラウンドになりました。

次の課題はアプローチ。大昔は大好きだったアプローチが、ここ数年かなり足を引っ張っていることが分かってきたので、練習に行けた際は重点的に練習したいと思う新年ゴルフの巻でした。

今回ラウンドしたゴルフ場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。