東京ミチテラス2018に行ってきました

東京駅丸ノ内口から皇居に向かって伸びる行幸通りにて催されている「東京ミチテラス2018」。

手に入れたジンバルの性能を確かめるべく、iPhone Xを取り付けて訪れてきました。

まだ使いこなしてはいませんが、雰囲気だけでも味わってもらえたらと思います。

なお、東京ミチテラス2018は、12月24日(月・祝)から12月28日(金)までの開催で、時間は17時から21時ごろとなっています。

開催場所は行幸通りなのですが、どこからでも入れるというわけではなく、下記地図の青い矢印にそって丸の内仲通りから入場します。

東京ミチテラスは行幸通り内のスクリーンを使った華やかな演出と、東京駅の駅舎に投影される映像が組み合わさって見応えがありますが、丸の内仲通りもまた多数の電飾で彩られて素敵な雰囲気となっていました。

東京ミチテラス2018公式サイトはこちら
http://www.tokyo-michiterasu.jp

 

また、今回の撮影に合わせて動画の手ぶれ補正がないiPhone 6 Plusを搭載したATOMと手ぶれ補正付きのiPhone Xを歩行とランニングの2パターンで試してみました。

新型ジンバルSnoppa Technology「ATOM」ファーストレビュー(12/25追記あり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です