オーラルケアのデンタルフロスが性能良し、コスパ良しで◎でした。

ぷくおはこれ以上虫歯を増やさないよう、BRAUN?の電動歯磨きを行なった後は必ずデンタルフロスで歯間の掃除を行なっています。

いつもはクリニカやリーチのデンタルフロスを使用していましたが、携帯用の40m程度のものではなく、据え置き用の250mもの長さを持ったオーラルケア フロアフロス 250mを見つけたので購入してみました。

ちょっと可愛らしいパッケージの中には、

存在感のある大きさのフロスの箱が入っています。

ふたを開けるとぐるぐる巻きになったフロスが中に収まっているのが一目瞭然。

実際に使ってみると

長いことデンタルフロスを使用してきたぷくおですが、間違いなく過去最高のフロスだと思います。

オーラルケアのフロアフロスは384本!もの繊維が合わさっていて、一般的なフロスより若干太め。

なのですが、ワックス付き。かつ柔らかいデンタルフロスなので、歯と歯の間にもすっと入っていきます。

太めの柔らかいので、歯肉の縁〜縁下に潜り込ませても痛くないですし、歯の凹凸にも切れにくいフロスです。

フロス自体が今までに試したことのない品質のものなのに、250mのフロアタイプだと1mあたりの単価も10.5円(2018/12/26 Amazon価格)と、ドラッグストアで販売されている持ち運び可能タイプと同等か少し安い値段となっています。

当面ぷくおは家用も携帯用もこのオーラルケアのフロスを使用していこうと決めました。

オーラルケア フロアフロス 250m

オーラルケア フロアフロス 250m

2,680円(09/26 11:32時点)
Amazonの情報を掲載しています
オーラルケア フロアフロス 45m

オーラルケア フロアフロス 45m

750円(09/26 11:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です