仕事納めはテレワークにて。業務終了後はピザーラピザで打ち上げへ

今日は仕事納めでした。普段だったら夕方になって各部署の持ち場を掃除し、最後にお寿司やピザなどで簡単な打ち上げをするのですが、今年はコロナ禍。

ぷくおの会社は現在出社がシフト制となっていて、今日はたまたまテレワークの日。来年末にはワクチンなどの影響でテレワークが無くなっている(と信じたい)でしょうから、きっと今日が人生で最初で最後のテレワーク仕事納め。

普段通り仕事を終え、普段通り夕食を食べて年末年始になだれ込む。というのもいいのかもしれませんが、一年間の仕事を終えた!という実感が湧きにくそう…

そんな訳で、一人(ではなく家族とですが)仕事納め打ち上げをすることに。

ピザーラを選択

ピザとお寿司のどちらにしようかと悩んだものの、ぷくおの居住エリアではお寿司は「銀のさら」しかやっていません。ピザなら4店舗からチョイス可能。

というわけで、最近やたらとCMで見かける「ピザーラのカニ、解禁!!」が食べてみたくなったので、ピザーラに配達をお願いすることに。

注文は「カニのよくばりクォーター」にします。

インターネットでLサイズを注文した後になって、ピザだけっていうのも寂しい感じがしたため、電話で旨辛チキン(2個入り・440円)を追加注文しておきました。

ハプニング発生

ところが配達予定時刻10分ほど前に電話がかかってきて、旨辛チキンの肝である特製スパイスが在庫切れになってしまったとの情報が。

代わりに出された案が「骨なしフライドチキン」に旨辛チキンの「スパイシーオイル」をつけ、さらに好きなサイドメニューを1つ付けてもらえるとのこと。

「パイで包んだクラムチャウダー」とか「カニとエビのペンネグラタン」なんてこってりメニューも気になったのですが、アラフォーで野菜不足も気になるぷくおはシーザーサラダ(600円)をお願いしました。

ピザーラお届け

ハプニングはあったものの、注文時に画面に表示されていた時間でピザーラ到着。旨辛チキンが無かったことを改めてお詫びされましたが、むしろこちらこそサイドメニューを一品もらってしまって申し訳ない気持ち。

好印象のピザーラ店員に好印象を抱きつつ、早速届いた品をテーブルに広げます(あくまでもぷくおの家に届けてくれた少ないサンプル数の話なのですが、いい印象でした)。

こちらが今宵の打ち上げセット! ぷくお妻はあまりお腹が空いていないため、1〜2枚しか食べない。と言っていたので腹いっぱい食べられることが確定(笑)

まずはサイドメニューの骨なしフライドチキン+旨辛チキンのスパイシーオイル。少しケンタッキーにも似たスパイスは食べやすいです。追加でいただいた本格スパイシーオイルですが、レギュラーチキンにかけると単に辛みが増すだけであまり美味しくありませんでした。やっぱり特製スパイスがトッピングされたチキンにかけてこそ本領を発揮するのでしょうね(当たり前)。

続いてシーザーチキン。これといった特色はありませんでしたが、普通に美味しいシーザーサラダでした。

カニのよくばりクォーター

そしてこちらが今夜のメイン「カニのよくばりクォーター(Lサイズ)」!!
期間限定商品「ピザーラ カニマヨ」と大人気商品の「もち明太子」、「熟成ミートラバー」、「フレッシュトマト&バジル」の4種類が1枚で楽しめるピザになっています。

主役のカニマヨ

ピザーラの冬のピザといえば昔からカニマヨ。カニの旨みを凝縮した「特製クラブソース」とクリーミな「特製グラタンソース」はどちらもカニの美味しさを引き立ててくれています。トッピングはカニの他に、マッシュルーム、コーン、マヨネーズ、オニオン、パセリと比較的シンプル。

何ですが、初めてピザーラのカニマヨを食べたぷくおとしては、CMでの期待値が高すぎた感じ。あのカニの剥き身をずるっと食べるような感触は流石にありませんでした。カニの身をきちんと風味ごと食べられると思えば合格でしょうか。

もち明太子

もちと明太ポテトが共演するもち明太子。マヨネーズソースの上にホクホクのじゃがいもが乗っているのはもはやピザの定番。全面に乗った明太子ソースがほんの少しピリッとした辛みと味わい深さをもたらしていて美味しいです。イカとコーンもトッピングされているけれど、前述の2トッピングと、異色の「もち」の前ではかなり存在感が薄い(笑)  お餅は大きさがじゃがいもと同じぐらいとなっていて、ホクホクですぐに嚙み切れるポテトと、噛みごたえのあるお餅のバランスが良く、ぷくおからすると邪道感のある組み合わせですがかなり気に入りました。

フレッシュトマト&バジル

トマトソースベースのピザ。トッピングはスライストマト、厚切りベーコン、チェリートマト、ベーコン風ビッツ、パルメザンチーズ、オニオン、パセリ、フレッシュバジル。

トマト主体のピザなんですが、中心部にベーコン、外周に向かってトマトが増えるようにトッピングされていて、味に変化があったのが美味しかったです。残念なのは、クォーターピザはバジルもオーブン投入前にトッピングされるらしく存在感0だったこと。逆に、オニオンのシャキシャキ感が時折口の中で感じられるのが美味しかった。

最後は熟成ミートラバー

トマトソースベースのピザに、オニオン、イタリアンサラミ、熟成サラミ、熟成ペッパーソーセージ、イタリア風ソーセージ、クリームチーズ、オレガノ、パセリがトッピング。

正直、イタリアンサラミと熟成サラミの違いはよく分かりませんでしたが、ペッパーソーセージのスパイシーな味付けとイタリア風ソーセージのボリュームは食べ応え十分。肉肉しさの中で清涼感を与えてくれるクリームチーズも良かったです。

最後に

ピザーラのピザを食べたのはもう10年以上昔の話。なので食べたという記憶はあっても味の記憶が残っておらず、新鮮な気持ちで注文しました。

今回のクォーターピザの中では熟成ミートラバー、もち明太子、カニマヨの3つが好みでした。というか、熟成ミートラバーとフレッシュトマト&バジルの味わいがなんか似通っていて、どっちを食べているのか分からなくてなりそうでした。
※商品写真と配置が違ったというのにも理由があるのかも。

▲商品写真では、トマトソースのフレッシュトマト&バジルと熟成ミートラバーは向き合う形で配置されていたので、これならより個性が引き立ちそう。

でもそれ以上に残念だったのが、頼んだハンドトス生地はドミノピザのハンドトス(レギュラークラスト)とほぼ一緒の味だったこと。これならいろんなキャンペーンをやっているドミノピザを頼んだ方がお得な感じがしてしまいます。

そして、ぷくおの居住エリアには今回のピザーラとよく注文するドミノピザ、まだ未注文のピザハットという全国展開する宅配ピザ屋の中で存在感を示す地元企業の宅配ピザがあるのです(市内に複数店舗あるものの、市外にはお店を構えていない)。

どうせ地元の小さなピザ屋だし…なんて思っていたのですが、一度注文したらピザ生地も含めて美味しくて目から鱗!!

そのピザ屋の紹介はまた今度(写真撮り忘れてた)にしますが、それと比べるとドミノピザもピザーラもどっちもどっちというのが本音となってしまいました。

最後はちょっと辛口になってしまいましたが、どれも具がたっぷり乗っていたのは好ポイントでした。次回は違う生地を選んでみたいと思います。

追記 嬉しかったプレゼント

今回頼んだピザーラの宅配ピザ。ネットで調べても詳細は出てこなかったため、いつの間やっているキャンペーンかは分かりませんでしたが、huluの1カ月無料視聴キャンペーンコードが記載された優待券が付いていました。

登録時には決済情報を入力する必要があるため、解約忘れをすると2ヶ月目以降料金が発生してしまうというリスクはありますが、ステイホームの年末年始に楽しめるVODサービスが付いてくるのは嬉しかったです。

こちらもおすすめ

【新商品】ドミノ・ピザ クワトロ・ニューヨーカーを食べてみました

【ドミノ・ピザ】クワトロ・アンガスビーフを食べてみました♫ さらに持ち帰りの2枚目0円に追加トッピングでさらにお得に

外出自粛の週末、ドミノ・ピザのアメリカンクラシック「フィリーチーズステーキ」ピザを食べてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です