ぼろぼろになったMacBook Proのケースを買い換えて気分一新です

昨年末買ったMacBook Pro。傷防止にとAmazonで取り扱いされているMaxKuというつや消しシェルカバーを付けていましたが、1年経って綺麗だったマットの質感が傷と汚れで無残な見た目に…

MacBook Pro用にカバー、USB-Cマグネットアダプタ、SDカードリーダーを購入

また、底面についているゴム足もなんども剥がれては付けてを繰り返していたものの、いつの間にか1つが行方不明になっていました。

上の写真右下のゴム足もずれていて、取れるのも時間の問題です。

1年ぶりに取り外し、重量を測ったところ228gという結果。

紛失しているゴム足も1つ0.3gなのでMaxKuのMacBook Pro13インチ用シェルカバーの重さは228g〜229gということですね。

ケース

気分一新のために購入したのはNEXARYというブランド名のクリスタルハードケース。決め手はなんといっても両面テープではなくはめ込み式による丈夫なゴム足。

こちらが届いたケース。これ以上ないぐらい簡素なパッケージで到着です。

まずは重さを測ってみると222g。はめ込み式のゴム足ということで重そうなものですが、MaxKuのケースよりも6gも軽量という結果で驚きました。

こちらがそのゴム足。両面テープではなくケース内側にはめ込まれていることがわかります。

また、ゴム足そのものの厚みもMaxKu製よりもあって底部の空気の流れが期待できることから、、もしかしたら夏場などで性能差も出てくるかもしれませんね。

こちらがMacBook Proに取り付けたところ。単に四辺をはめ込みで押し付けていくだけなので簡単です。

側面は感動するほど綺麗!とまでは思いませんでしたが、値段も安いので価格なりの満足感です。

また、こちらのケースにはACアダプタなどを収納できるポーチが付属しています。Apple純正のACアダプタは傷が付きやすいので持ち歩きが多い方には嬉しいプレゼントだと言えそうです。

MacBook Pro 13inch 2018は本体重量が1.37kgですが、ケースを取り付けた時の総重量は1.59kgとそれなりの重さとなりました。もっと軽ければいいなと思うものの、現在のMacBookのラインナップだとある程度の処理能力を求めると選択肢が無いのが残念ですね。

最後はちょっとした愚痴になってしまいましたが、NEXARYのケースを実際に使用してみるとゴム足が取れる心配がないというのが精神的に良いのと、テーブルにPCを置いた時にゴム足がしっかりとショックを吸収している感じがすること、また汚れていた汚れていたマットブラックからMacBook Pro本体の色が感じられるクリアケースにしたということもあって非常に満足度の高いお買い物となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です