無印良品銀座店で購入してきたパンについて

オープン初日に訪問した無印良品銀座店。この記事では行列の出来ていた大人気のベーカリーで購入してきたパンについてご紹介します。

無印良品世界旗艦店となる「無印良品 銀座」に行ってきました!

こちらが購入してきたパン。手前から時計回りに豆乳コーンパン、練乳クリームパン、ロールパン、カレーパン、中央がフレンチトーストとなっています。

豆乳コーンパン

豆乳ベースの生地に粒コーンとピューレを大量に練り込んだという豆乳コーンパン(税込200円)。

謳い通り、粒コーンがぎゅうぎゅうに入っています。また、生地も豆乳とコーンピューレが練り込まれているためにほのかに甘く、かつもちっとしていてコーン好きにはたまらないパンでした。

練乳クリームパン

ラムレーズンが入った濃厚でなめらかな練乳クリームがたっぷりはさまった練乳クリームパン(税込250円)。

思ったよりもラム酒が効いていてお酒が苦手な人は避けた方が良いかも。ただ、ぷくおのように甘いものもお酒も好きな方にとっては思い出すだけでよだれが出てきそうなパンなのも事実。ラムレーズン入りの練乳クリームパンはあまり見かけないので、お酒が苦手でなければ是非トライしてみてください。

ロールパン

無印良品銀座店ベーカリーの看板商品らしいロールパン。国産小麦を使用し、バターたっぷりのふんわりもっちり食感と、フランス産ゲランドの塩がアクセントに使用されているのが特徴(税込90円)。

こちらももっちり食感なのですが、それ以上に癖のない味わいのパン生地とちょっとした塩気がアクセントになり、食べやすいパンでした。

カレーパン

10種類以上のスパイスを使ったキーマカレーを、ターメリックのパン生地につめたカレーパン(税込200円)。

複雑だけど辛くないキーマカレーにはお肉がたっぷり入っています。キーマカレーの味わいをターメリックのパン生地が受け止めている美味しいカレーパンでした。

フレンチトースト

生クリームと玉子と本和香糖(ほんわかとう:沖縄のサトウキビから作られた国産の含蜜糖)につけ込んでしっとり焼き上げられたフレンチトースト(税込150円)。

人気商品のようで、並んでいるときにはあったはずのフレンチトーストがぷくおが入店した際には売り切れてしまい、15分ほど待って次の焼き上がりのタイミングで購入しました。

買うのに苦労したのでついつい2つ買ってしまい、1つは焼きたて熱々の状態で食べています。しっとりパンの中までフレンチトースト液が浸透していて美味しいのですが、それ以上に初めて食べる本和香糖の優しい甘さが新鮮で、いくらでも食べられそうな味でした。

ベーカリーでは他にも食パンやつぶあんパン、ホワイトチョコチップパン、メロンパン、クリームパンなどもあるようなので、次回はそれらも購入してみたいです。

とりあえず、今回買った中のイチオシはやはりフレンチトーストでした(もっと大きいサイズで売られていればより嬉しいのですが)。

無印良品 銀座 店舗情報

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目3番5号
  • 最寄駅
     東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線
      「銀座」駅B4出口 徒歩3分
     東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅
      5番出口 徒歩3分
     JR山手線「有楽町」駅 中央口 徒歩5分
  • 営業時間
     1階〜5階の店舗:10:00〜21:00
     ※ベーカリーのみ7:30〜21:00
     6階レストラン「WA」:11:30〜15:30/17:30〜22:30
     6階サロン:10:00〜26:00
     地下1階「MUJI Diner(食堂)」:7:30〜22:00(ラストオーダー21:30)
  • 電話番号:03-3538-1311

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です