明日15日はシュールな花火大会・牛久大仏「万燈会」の開催日

初めてこの動画を見たときに衝撃が走ったぷくおです。

これは茨城・牛久市にある高さ120mという世界一の大仏様で毎年8月15日に行われる万燈会(まんとうえ)とよばれる供養の法会で行われる花火。

万燈会では、無数の灯篭を吊るし、灯明を灯す幻想的な宗教行事ですが、奉納花火が19時ごろに、そして上の動画にもあるメインの花火が21時から開始となります。

ライトアップされた大仏を彩るかのように左右から打ち上げられる花火とレーザー光線。一般的な花火大会とは趣が異なり、5分間に持てる最大限の花火を全て出し尽くすという感じのぶっ飛んだ花火大会になっているそうです。

いつも15日を過ぎてから開催に気づいて後悔するのですが、今年は珍しく15日前に思い出したので是非行ってみたいところ。なんですが、明日は仕事のため早く自宅に帰れたらメイン花火だけでも見に行きたいと思います。

牛久大仏「万燈会」花火情報

  • 打上日:2019年8月15日(木)
  • 開催可否:小雨決行、雨天中止
  • 打上時刻:奉納花火19:00頃 メイン花火21:00〜
  • 打上数:約1,200発
  • 場所:茨城県牛久市久野町2083 牛久大仏園
  • アクセス:JR常磐線「牛久駅」「東口2番乗り場」から乗車、「牛久大仏・牛久浄苑」行きまたは「あみプレミアムアウトレット」行きに乗り、「牛久大仏」停留所下車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です