ルイスポールセンPH 5のLED電球は◯◯◯◯lmが最適だった!

ぷくお家のダイニングを飾るルイスポールセンのPH 5。購入当初についていた150Wの白熱電球が去年切れ、一旦はスマートホーム(アレクサ等)対応で100W相当となるLED電球を使用していました。

当初付いていた150W電球は明るすぎると感じていたため、途中からは調光器を使用し、感覚的には70%程度に抑えていたことから、100W相当であれば十分かな?という目論見でした。

ところが、半年強使用していてどうしてもちょっと暗いという印象が拭えませんでした。また、なんとなくですが発色が弱いような気も…

そんな訳で、まだ使えるのにもったいないですがスマートホーム対応LEDを取り外し、一般的なLED電球でもっと明るいものに交換することにしました。

どのぐらいの明るさを目指すか

白熱電球のワット数はあくまで消費電力を示しているため、今まで使っていた基準の明るさを光束という単位にすると2,400ルーメンとなるんだとか(via:日本照明工業会 電球工業会ガイド)。

これだけの明るさを持つ一般的な電球タイプのLEDは、LOHASLEDというメーカーから出ています(2,200lm)。

ただ、先ほども書いた通り150W電球では明るすぎる。逆に1,000lmのLED電球では暗いと感じていたぷくお。となると、間を狙って1,500lmあたりのものならいいのではないか?ということでそんな商品がないか調べてみました。

すると出てきたのがアイリスオーヤマとパナソニックのLED電球。主なスペックは次の通りですが、アイリスオーヤマのものが2個パックで2,000円弱。パナソニックは1個で3,000円弱と3倍ほどの価格差があります。

迷いに迷いましたが、そう頻繁に交換するものではないこと、パナソニックの方が配光角度が広く、演色性(Ra)も記されていて安心感があったので、パナソニックのものを購入してみました。

アイリスオーヤマ LDA12L-G-10T62P

  • 配光角:約220°
  • 全光束:1520lm
  • 口金サイズ:E26
  • 定格消費電力:12.3W
  • 定格寿命:約40000時間

パナソニック LDA13LGZ100ESW

  • 配光角:約260度
  • 全光束:1520lm
  • 色鮮やかRa84
  • 光色:電球色相当
  • 口金E26
  • 定格消費電力:12.9W
  • 定格寿命:40,000時間

PH 5へ取り付け

さて、こちらが今まで使っていた約1,000lmほどのスマートLED。ここから先の照明を写している写真は全てf5.6、1/125で合わせたつもりが、ISOがAUTOになっているのを忘れていました。

しかも、ISO固定にしても露出補正がMモードなのにかかっていて正確な比較はできないという残念な結果となってしまいました。ただ、ISOの値が交換前が5000だったのが、交換後は3000に下がっていた=ライトが明るくなった。ということは写真からも分かりました。

(交換前の1,000lm LED)

こちらが今回購入したパナソニックのLED。

単純に交換した直後がこちら。よくよく考えてみれば、白熱電球の時と同じ電球位置にしていたことに今更になって気がつきました。

PH5は、電球の位置(高さ)を変化させることができ、白熱電球とLED電球の形状の違い・発光位置の違いからくる差を軽減することが可能です。

説明書に習い、20mmほど電球を下げたのがこちら。今までよりもシェード下の部分が明るくなっていることが分かると思います。

調整した結果は、適正かちょっと明るいかな?と感じるぐらいになりました。この辺りは電球の位置を微調整すればさらに心地良い明るさに追い込めると思います。

また、もしかしたら位置調整さえすれば前のLED電球でもよかったのでは?という疑念が沸き起こったので付け直してみたところ、以前よりは明るいもののやはりちょっと物足りない寂しい感じ。

パナソニックのLEDが午後3時ごろのまだまだ遊べる!という明るさなのに対し、1000lmLEDでは午後4時を回って、少し見通しが悪くなり、そろそろ家に帰らなきゃいけないと思い始めるような感じ。と言ったら逆に混乱ですかね(笑)

というわけでPH 5のLED化に悩んでいる方は、150Wの白熱電球でちょうど良いと感じていた方は2,000lm程度のもの。ぷくおのようにそれではちょっと眩しかった。と感じていた方は1,500lm程度の物に変えると満足されるかと思います。

最後に、今回の記事を作るにあたって再度演色性の勉強をしなおしたところ、ほとんどのLEDがRa80以上になっているんだとか。

であれば、安いアイリスオーヤマのもので十分だった可能性が高いですね。と同時に、子供用に先走って買ってしまったもののまだ実戦投入していないバルミューダの「BALMUDA The Light」が誇るRa97以上というのはやっぱり凄いんだなと思い知らされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です