英会話レッスン予約アプリ「フラミンゴ」は人によってレッスン料が違う⁉︎

更新を楽しみにしている方がいましたら、なかなか更新できず申し訳ございませんでした。

総会や出張があった上に、なんと異動が発令されててんやわんやとなっていました…
 
その異動が問題で、噂によると外人さんを交えての会議があるらしく、その時は英語で会議が進行するとか。
 
というわけで、ぷくおもついに英会話に本腰を入れなければいけない事態になりそうです。
 
そんな時、英会話レッスン予約を行うことができるフラミンゴというアプリがあるとぷくお妻に教えてもらったのですが、皆さんはご存知でしょうか?
 
今はオンライン英会話教室なども多いのですが、実際に人と会って英会話を行いたいという時に、英会話教室よりも低価格で、喫茶店などを利用して英会話レッスンができるサービスが多数あり、その中の大手がフラミンゴとeikaiwaNowだそうです。
 
ぷくおはつい先日妻が登録したばかりのフラミンゴをダウンロードして使用開始したのですが、そこで同一の先生で料金が違うことが発覚しました。
 

まずは登録方法から

登録はFacebook IDか電話番号のどちらかを選択。ぷくおは電話番号で行ってみました。
 
FullSizeRender
 
電話番号を入力して送信をタップ。
 
FullSizeRender
 

数秒でショートメールにて4桁のパスコードが送られてくるので、そちらを入力。

FullSizeRender

 

ユーザー情報を入力していきます。このあたりは後ほど変更することも可能です。

IMG_9346
 

続いて、フラミンゴをダウンロードした理由を聞かれ、

FullSizeRender
 

外国語のレベルを尋ねられます。

FullSizeRender
 
以上で登録は完了となりますので、あとは場所や条件などから気になる先生をお気に入りマークを押して、個別にレッスン時間を予約して行く流れとなります。
 
FullSizeRender
 

ここからが本題

先ほどの登録画面で、フラミンゴをダウンロードした理由と外国語のレベルを入力しましたが、どうやらこの内容によってレッスン料が変わるようです。
 
ぷくお妻は英会話を学んでみたい/初心者レベルを選択。
ぷくおはビジネスで使いたい/準中級レベルを選択。
 

その結果…

左:ぷくお(準中級)  右:ぷくお妻(初心者)
 
FullSizeRender

 

FullSizeRender
 
というように、それぞれ500円の差が発生しました。
 
教えるレベルによって価格差が発生するのは理解できますが、この点はHPを見た限り載っていないようでした。
 
なので、フラミンゴを登録する際は背伸びせず、自分の実力を正直に申告することが大事だということが分かりました。
 
また忘れがちですが、フラミンゴは日本在住の外国人の方をサポートする意味合いもあり、上記の金額はそのまま先生の収入となります。
 
その他、仲介手数料として下記料金が必要となります。
  • Androidアプリから予約:1,000円
  • iOS(iPhoneやiPad等)アプリ、WEBから予約:500円
Androidアプリからの仲介手数料は、2018年2月末からより一層使いやすく安定したサービスとして運営するために試験的に値上げされています。
 
なんとか500円のまま安定したサービスが継続出来ることを願いつつ、両端末を所有されている方はiOSから登録する自衛策も有効ですね。
 
では近々レッスンを受けて、またレポートしてみたいと思います。
 
フラミンゴアプリのダウンロードはこちらから
 
 
にほんブログ村 PC家電ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です