【コストコ】金華さばのハンバーグを食べてみました

先日訪れたコストコで「金華さばのハンバーグ(株)ヤマトミ)」が売られていたので買ってみました。

金華さばのハンバーグとは?

金華さばとは、黒潮と親潮が混ざり合う、宮城県石巻の金華山付近で取れる、秋から冬限定の大型のさばのこと。

プランクトンが豊富なこの海域に北上し、肥えて脂がのり、寒さで身が引き締まった抜群に美味しいさば。

そんな金華さばと国産野菜を豊富に使用し、保存料は使用せず無添加で仕上げ、さばの身をそのまま活かしたハンバーグを目指して作られたとのこと。

トマトソースは、イタリア産のトマトに5種の天然ハーブを加えたオリジナル。魚の旨味と抜群のハーモニーを生み出しているそうです。

実食

こちらがパッケージ写真です。
ちょっとおしゃれなパッケージだったので目にとまりました。なお価格は1,348円でした。

原材料
トマトピューレ(イタリア製造)、さば(石巻産)、玉ねぎ、植物油、濃縮りんご果汁、大豆加工品、パン粉(小麦を含む)、にんじん、セロリ、にんにく、食塩、香辛料、しょうが

箱の中には個別に包装されたハンバーグが3袋と商品説明書が入っています。

1袋の重さを測ってみると191gでした。

今回はボイルで温めて食べてみます。袋からお皿に開けるとさばの香りが漂ってきます

トマトソースもしっかりトマトの身が入っていて美味しそう。

ハンバーグの断面はこんな感じ。さばの身や玉ねぎ、にんじん、セロリなどが見えます。お肉のようなかたまりは大豆加工品でしょうかね。

お箸ですっと切り分けられるハンバーグの食感は、実体がないかのように柔らかいのに、そこから想像よりも噛みごたえがある不思議な食感。

口に含むとまずは上に乗っているトマトピューレに含まれるトマトとハーブの味が感じられますが、噛むとさばの香りが広がります。

牛肉のハンバーグとはまた違う、さばの美味しさが感じられる、おいしいハンバーグでした。

とはいえ若干の魚臭さはありますので、極端に魚が嫌いな人が食べられるかというと少し難しいと思います。

それさえ大丈夫であれば、美味しく、青魚の良さである豊富なEPAやDHAが含まれ、でもカロリーは低い(100gあたり170kcal)という現代人に嬉しいハンバーグとなっています。

美味しさと栄養価の優れたハンバーグだったので、これからもリピ買いしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です