2023年夏。子供と行く奈良・大阪旅行 準備編

前回、子供との下田2人旅は無事に片道あたり計3時間半の電車移動をこなし成功し、長男は初めて新幹線にも乗車することができました。

【2023年夏下田旅行記①】子供と一緒に下田へ!踊り子に乗ったら超楽ちんでした!

その成功体験が残っているうちに旅行第2弾ということで、今回はより長時間の新幹線乗車と、これまた初となる飛行機搭乗を目標とします!

旅の目的地

初となる飛行機。どこに行こうか考えた結果、比較的短いフライトで済む大阪にすることにしました。

まだ言葉で意思を伝えられない長男ですが、1時間ぐらいのフライトなら最悪なんとかなるかなという目論見です。

ちなみに、羽田や成田から1時間程度となると大阪近郊(伊丹・関空・神戸)以外だと秋田、中部国際空港、富山・石川近辺あたりが候補にもなりますが、旅行のプランを立てた時はあまり使うことのない伊丹空港に行くことしか頭にありませんでした(笑)

伊丹空港周辺となると、京都、奈良、大阪市内、神戸あたりが組み合わせる観光地となりますが、京都は観光客多そうだし、夏はものすごい暑さだし、神社仏閣は子供には面白みがなさそう。

神戸ももっと大きくならないとあまり楽しめないかな? ということで、鹿のいる奈良とインパクトのある東大寺の大仏、そして大阪で魚好きな子供にジンベイザメを見てもらいという理由から海遊館、そして外国のような賑わいの道頓堀を目指すことにしました。

旅の主な目的

  • 飛行機搭乗
  • ちょっと長めの新幹線乗車
  • 東大寺
  • 海遊館
  • 道頓堀

チケット手配

目的地が決まったところで飛行機の予約から。

飛行機のルートとしては往路の羽田→伊丹と復路の伊丹→羽田の2パターンとなりますが、ぷくお自身が旅行や出張で飛行機に乗っても帰郷が夜になることが多く、いまだに東京都新上空ルートを体験したことがなかったこと、子供が飛行機が怖くて(気圧変動の対処も分からないでしょうしね)パニックになっても、これから観光!というよりは帰宅するだけの方が旅のダメージは少ないだろうという判断から、行きは新幹線、帰りは飛行機で予約することに。

まず最初に予約したのが飛行機とホテル。

飛行機は人生初の飛行機になるのでJALを選択。残念ながらセールにならなかったので、片道あたり大人が11,400円+施設使用料710円に消費税。子供が8,550円+施設使用料350円に消費税となりました。

電車なら半額、さらに言えばまだ幼児なので無料で乗れるのに比べ、飛行機は高いですね…

ホテルは観光に便利な近鉄奈良駅近くのホテルを予約。こちらはベッド幅が140cmということなので、子供と一緒になることで自分のみの支払いで済みました。

続いて行きの新幹線は自由席なのでEX-ICでささっと完了。

これであとは全て現地でチケットを買えばいいや。と思っていたのですが、たまたま海遊館で食事が取れるお店が無いかと公式サイトを開いてみたら、平日なのに入場制限でチケット購入まで120分待ち!!と書かれていてびっくり。

▲海遊館の2023年8月3日(木)の入館までの時間案内。平日10時過ぎの時点で30分待ち。スムーズな入館をするには事前購入がベストですね

炎天下の中、2時間も待つなんて3歳児はおろか、自分だって耐えられません。ということで、事前のインターネット予約を慌てて申し込み。

普段使っているOricoのビザカードだと決済が通らなかったのが謎ですが、別のカードで決済完了!

これで予約を済ませていないのは東大寺と、指定席までやっていない新幹線の2つとなりますが、東大寺が入場制限をするほど人が来るとは思えないですし、新幹線(EX-ICは本来指定席無料ですが、幼児連れだともう1席購入する必要があるので今回は自由席で予約)も東京駅からの乗車なのでなんとかなるでしょう。

天気は本格的な雨は降らなそうですが、梅雨明け後の安定した時期も終わり入道雲が発達しやすい時期となってきたため、雷雨と熱中症に気をつけて行ってきたいと思います。

もっと知りたい東大寺の歴史 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい東大寺の歴史 (アート・ビギナーズ・コレクション)

筒井 寛昭
1,980円(04/20 21:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
まるすぎるアザラシ

まるすぎるアザラシ

桑田知穂, 海遊館
1,294円(04/20 19:51時点)
発売日: 2020/04/13
Amazonの情報を掲載しています
【大阪 道頓堀限定】くいだおれ太郎 ボールチョコ

【大阪 道頓堀限定】くいだおれ太郎 ボールチョコ

1,950円(04/20 21:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です