スーツ上下セットが13,000円で買えて驚き@イオン

いつの間にかスーツに負担をかけていたぷくおの体型。ちょっとベルト周りがキツくなってきたなと自覚はしていたものの、見て見ぬ振りをしてました。ところが、スーツ着たまま軽く足のストレッチをした瞬間に縫い目が破けてしまうアクシデントが発生。

数日後に控えた泊まりの出張に持っていくスーツが破けたため、急遽近場のイオンで購入することに。

今回のオーダーはなんといってもすぐに用意できること。それと冬なので暖めの生地であること。の2点。

久しぶりに訪れたイオンのスーツコーナーですが、値段が13,000円程度からあって驚きます。どうせ仕立てるなら2着購入しよう。せっかくなら1着はデザイナー監修の少し良いやつにしよう。と思って1.3万円のものと3万円のものを試着したのですが、高い方は生地や仕立ては良いものの、何故かパンツが太いまま裾先まで伸びるデザインで、着るとどうにも格好悪い…

もう1着は他店で探すことにして、とりあえず1.3万円のスーツだけ購入することにしました。

さて、ここで問題になったのがぷくおの腹回り。身長から考える適正サイズだと腹回りがきつく、調整してウエストを伸ばしてもらってもぎりぎり()

仕方なくワンサイズ上のスーツで今回は作ることにします。まさにひとつ上の男になるわけですね(キリッ☆)

これによりウエスト問題は解決。購入時の状態で腹回りはちょうど。なので、最悪さらに大きくなってしまってもまだ調整が効くということに。食事制限を考えないで済むので精神上非常に嬉しいところですね。

反面、ジャケットもワンサイズ大きくなってしまうため、入学したての中学生みたいな感じになってしまいました。

▲今回購入したスーツ。ラペルの立体感は抑えめで、ある意味無難

最初はそこまで気が回らずにパンツの裾だけ仕立ててもらって引き取ってきたのですが、実際に着てみたら袖が長くてちょっと気恥ずかしい…

今回のスーツは、裾上げしてもらったのでパンツはOK。ジャケットは、着丈は今まで使っているものとほぼ同じだったので、袖だけ出張後に詰めてもらうことにします。

▲ボタンは当然プラスチック。ですが、ちょっと白っぽくなった部分があるなど頑張っています

徐々に標準体型から外れてきてる感があるのが恐ろしいですが、この辺りをしっかりとするのであればオーダーがベストなんでしょうね。

でもスーツが一着13,000円程度で買えるのは健全なのかな?とちょっと考えてしまったぷくおでした。

賢いスーツの買い方―一流の男だけが知っている

賢いスーツの買い方―一流の男だけが知っている

しぎはら ひろ子
1,359円(12/10 03:20時点)
発売日: 2017/09/28
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です