さすがディズニー! ミラコスタのレストランならアレルギーある子でも安心してブッフェが楽しめました!

さて、今回泊まったディズニーシーのホテルミラコスタでは、夕食をオチェーアノ。朝食をベッラヴィスタ・ラウンジでそれぞれ席を確保することができました。

初めてミラコスタに泊まってきた!!

ともにブッフェスタイルの食事なのですが、気になるのがアレルギー対応。というのも、長男はクルミをはじめとするナッツ類のアレルギーがあるので、それぞれの料理に使用している主なアレルギー関連の食材が書かれているのかが心配でした。

ところが、さすがはディズニー。両店舗とも子供がアレルギー持ちだということを伝えると、なんとシェフ自らがテーブルに来てくれ、一緒に料理コーナーでアレルギー有無を確認してくれたのでした。

これだけ安心して食事を楽しめるのは本当に嬉しいですね。レストランはホテル宿泊をせずとも利用可能(予約が取れれば。ですが)なので、ぜひまた何かの機会にシーの雰囲気と美味しい料理を食べに訪れたいと思いました。

では早速それぞれのお店で提供されたメニューを写真でご紹介!

オチェーアノ

ディナー時に訪れたのがホテルミラコスタ2階(ロビー階)にある地中海料理レストランのオチェーアノ。

オチェーアノはブッフェとディナーコースの2種類があるのですが、予約できたのはブッフェで、価格は次の通りとなっていました。

  • 大人
    • 平日:6,700円
    • 土日祝:7,200円
  • 中人(7~12才):¥4,400
  • 小人(4~6才) :¥3,200
    ※3才以下は無料

ブッフェではありますが、どの料理もきちんと手間暇かかっている感じで美味しく、これで目の前のパーク内のショーも見られたら7,000円の値段はむしろ安いと思えるほど(残念ながら訪問日は夜のショーが中止の時期でした。残念)。

レストラン内は落ち着いた雰囲気でしたが、テーブルから外が見えなかったのが残念。ショーがやっている日は時間になるとテラスに出られるらしいので、特に閑散期をはじめとするショー中止は注意しておく必要があります。

お料理フォト「東京ディズニーリゾート40周年“ドリームゴーラウンド”グランドフィナーレスペシャルメニュー」

なお、提供場面の写真は撮り損ねましたが、シェフが切り分けてくれるローストビーフコーナーもあります。このローストビーフも柔らかいしお肉の旨みもしっかりあって美味しかったです。

ベッラヴィスタ・ラウンジ

続いて朝食で訪れたのが、同じく2階にあるベッラヴィスタ・ラウンジ。

  • 大人:4,800円
  • 中人(7~12才):¥2,700
  • 小人(4~6才) :¥2,000
    ※3才以下は無料

こちらは大きなガラス窓による開放的な眺めが特徴的。テラスは無いのでパーク内の音は分かりませんが、湾の最奥に位置するので雄大な眺めが楽しめます。

そんな景色を前にして食べる食事もこちらも美味しくて、ついつい何度もお代わりをしてしまいました。

両店舗に共通することですが、しっかりした食事が楽しめる分、パークで遊ぶ時間は減っていくので、スケジュールはしっかりと組み立てたいところ。

できれば夏の時期に再訪して、初日はパーク。2日目はブランチを楽しんでから夏期限定のミラコスタ内のプールで遊んでから帰宅してみたいです。

お料理フォト

Disney Supreme Guide 東京ディズニーシーガイドブック with 風間俊介

Disney Supreme Guide 東京ディズニーシーガイドブック with 風間俊介

講談社, 風間 俊介
2,200円(07/14 02:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です