寒い夜にはバロッサのスープカレー

いよいよ本格的にやってくる寒波に備えて?金曜夜は池袋のバッロッサのスープカレーを食べることに。前回、6月に訪れて以来あっという間に半年が過ぎたことになります。歳取ると月日の流れるのがどんどん加速してきてほんとに怖いですね。

さて、そんな前振りは置いておいて、久しぶりにやってきたバロッサ。前回は緊急事態宣言ということもあり、店内に入ってもお客さんが全然いなくて心配になりましたが、今回は店内にもお客さんが多くいるように感じられ(というのも、テイクアウトだと一部分しか見えないんですよね)、なんだか日常がこういったお店にまで戻ってきたようでホッとしたのでした。

今回のメニューはこちら。といっても特に変わりもなく、カレーは安定の「チキンカレー」「野菜カレー」「ヘルシーカレー」「サカナカレー」の4種類(メニュー表はランチメニューなので、テイクアウトだとカレーは800円(税込)。

前回はチキンカレーと野菜カレーを選んだので、今回は野菜カレーとサカナカレーを選ぶことに。テイクアウト後、約1時間かけて自宅に運びましたが、それでもほかほかと温かいのには驚かされます。

野菜カレー

こちらは前回も頼んだ野菜カレー。

 

キャベツやジャガイモ、マッシュルーム、オクラ、玉ねぎなどの甘さがカレーの辛味と合わさっていてやっぱり美味しい。

特に好みなのがゆで卵が1個丸ごと入っているところ。

改めて、野菜カレーを一口食べましたが、辛さは中辛未満なのでどなたでも食べられるように思います。反面、ぷくおからすると肉類のガツンとくる感じがないのが寂しいところですね。

サカナカレー

初となるサカナカレー。見た目は野菜カレーに似てますね。

実際、スプーンでカレーを持ち上げてみるとこちらも野菜十分。ジャガイモ、トマト、オクラがゴロゴロ入っていて、味わいのベースも野菜カレー似。

大きな特徴が魚が入っているところ(そのままですが!)。白身魚で、魚の名前は聞いたものの帰る途中で忘れてしまいました。少ない脳内魚データベースの中では金目鯛に似てるかなと。

白身のふわりとした食感とこれまた優しいカレーの味わいが組み合わさってすいすい食べ進められます。

結論

流石にヘルシーカレーは好みではない(だからスーツに悲劇が起きたのですがこれはまた別の話)ので、実質3択となるバロッサカレー。

全種類食べた結論としては、やはりバロッサカレーの優しめの味わいと、塊感のあるチキンの組み合わせが一番好みでした。

野菜とサカナは優し過ぎて食べている感が薄いのが欠点ですね(あくまでもぷくおにとってはですが)。

次回訪問したらハンバーグに挑戦してみたいと思います。ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。