無印良品の冷凍キッシュが美味しかった!

ぷくお妻に頼まれて、無印良品まで冷凍食品の「キンパ(韓国風のりまき)」を買いに行ったものの、大人気らしく売り切れとなっていました。

▲こちらが大人気のキンパ(韓国風のりまき)

仕方なく、同じ冷凍食品のキッシュを購入してみました。

冷凍キッシュ

無印良品で販売されているキッシュはこちらの「チキンとほうれん草のキッシュ」と「ベーコンとチーズのキッシュ」の2種類。価格は両方とも税込490円となっています。

調理は電子レンジ(500W 2分30秒/600W 2分)で温めたあと、オーブントースター(オーブントースター(予熱なし)1~2分/オーブン180℃(予熱なし)2分)で仕上げるだけなので、2手間かかりますが調理としては簡単。

チキンとほうれん草のキッシュ

チキンとほうれん草のキッシュの原材料は次のとおり。

液卵(国内製造)、タルト生地(小麦粉、マーガリン、液卵、砂糖、食塩)、牛乳、乳等を主要原料とする食品、スモークチキン(鶏肉、食塩、こしょう)、ナチュラルチーズ、ほうれん草、食塩、香辛料

原材料でチーズが下の方に記載されていることからも分かるように、チーズよりも卵の味わいが濃厚で料理の一皿として美味しくいただきました。

ベーコンとチーズのキッシュ

ベーコンとチーズのキッシュの原材料は次のとおり。

液卵(国内製造)、タルト生地(小麦粉、マーガリン、液卵、砂糖、食塩)、牛乳、乳等を主要原料とする食品、オニオンソテー、ベーコン、ナチュラルチーズ、食塩、香辛料

思ったよりもベーコン・チーズの存在が無いのが意外でした。原材料を見るとチーズの入っている量は「チキンとほうれん草のキッシュ」と同じぐらいなんでしょうね。ただ、「チキンとほうれん草のキッシュ」よりも塩気が効いていてビールと相性が良さそうです。

ベーコンとチーズのキッシュを乗せたお皿はイッタラのティーマ プレート17cm。お皿の底は直径13cmほどなので、キッシュは約12cmほどの大きさとなっています。

身近なスーパーで売られている商品と比べてしまうとちょっと高いですが、きちんとした原材料で作られているようなので、価格相応のコスパだと思いました。

イッタラ ティーマ プレート・17cm・ドッテドグレー

イッタラ ティーマ プレート・17cm・ドッテドグレー

3,853円(09/15 11:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です