scopeさん20周年バード「フェスティブキウィ」追加個体販売中

scopeシャチョウが故オイバ・トイッカ氏と共同で作り上げたスコープ別注バード。キーックリの色替え1種と同時進行で試作していたのが「フェスティブキウィ」。

スコープ20周年記念鳥。そして完全なる新作のスコープ別注バード最終作品販売中

太っていて脚がお腹にめり込んでいるのがユーモラスでかわいいバード。スコープシャチョウも気に入っていて、本当なら2020年だし、20周年だし。ということで2020個作りたい予定だったのが、輸送途中に破損するというトラブルが多く、300, 500とまとめて追加オーダーできない状況になっていたのに加え、コロナの影響もあって大きなオーダーをするのも怖い。という状況になっているそう。

「だから、どこまで作るか?それは人気の具合と世の状況を見ながら考えさせていただくということでどうぞご理解を。」だそうですので、気になっていた方は入手できるうちに決断しないとですね。

ぷくおも、400mmの木型アアルトベースがスコープで販売という記事を書いていた頃にはその価値をきちんと分かっていなくて、今になって後悔しています。あの時買えた!どころか、買えますよ!とブログに書いていたわけですから(笑)

iittala・アアルトベースについて

フェスティブキウィはどんどんと個体が減っているので、どんな子が残っているかだけでも見ておいた方が良いかと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です