スコープ20周年記念鳥。そして完全なる新作のスコープ別注バード最終作品販売中

scopeシャチョウが故オイバ・トイッカ氏と共同で作り上げたスコープ別注バード。キーックリの色替え1種と同時進行で試作していたのが今回発売されている「フェスティブキウィ」。

太ったバードは可愛い。太ってるって最高!といった発想から、当初は太った子を意味する「パクスポイッカ」という名称でKiwiを太らせ、脚を少しめり込ませて試作していった新作バード。

二人三脚で作り上げた新作バードは、ぽってりしたボディはスカイブルー、脚部と尾に関してはパウダーガラスで、脚はグリーン、尾は濃いピンクというデザインに。もともとシャチョウが考えていたものからオイバ・トイッカ氏がNGを出したのは、脚部をパウダーにすることと名前だったそう(笑)

20周年バードなので生産個数上限は2020としたものの、輸入途中に破損するトラブルが多くまとめて追加オーダーができない状況であること、またコロナの影響もあるということで、どこまで作られるかは不透明とのこと。

こうして出来上がったフェスティブキウィは、個体差が大きく、太っていながらも精悍な表情を見せるものから、お腹がぷっくりしすぎて脚にめり込んでいるものまで様々。

一旦は売り切れになったとしても、しばらく待てば追加販売されるでしょうが、びびっとくる子が見つかったら買っておくのが良さそうです。

また、なにより嬉しいのが値段。約W247×D160×H200mm / 870gという比較的大きめのサイズながら、価格は79,200円(税込)。

ぷくおは昨年意を決してキーックリを購入しましたが、今回のフェスティブキウィも機会があれば手に入れたいものです。

iittala・Birds by Toikka Kiikkuri(キーックリ) ウルトラマリンブルー開封!

なお、スコープ20周年記念のガラス群を包む布として、石本藤雄先生に新たなテキスタイルを作ってもらったとのこと。小紋柄のような小さな柄は先生が無心で描いてくれた柄を先生の希望通りにネガポジ反転し、スコープブルーに白抜きしたとのことです。こちらもシックで素敵ですね。

バード詳細

  • 名称:フェスティブキウィ
  • 材質:無鉛ガラス
  • 寸法:約W247×D160×H200mm / 870g
  • 生産:Made in Finland
  • 備考:刻印:O. Toikka IITTALA SCOPE 20V 2020 ***/2020
  • 価格:79,200円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です