コーティングが剥がれたRX100Ⅲの液晶画面。コーティングフィルムを外してきれいにしました!

SONYの大人気商品であるコンパクトデジタルカメラRX100シリーズ。

ぷくおは第3世代となるRX100Ⅲをデビュー直後に購入し、長らく使っていましたが、気になっているのが液晶ディスプレイのコーティング剥がれ。

ディスプレイを点灯すると目立たなくなるものの、所有欲が無くなるほど汚くなってしまいました(涙)

こんなことなら最初から液晶フィルムを貼っておけばよかった…と思ったものの、どうも調べてみるとこのコーティングは非常に脆く、フィルムを剥がす際に一緒に剥がれることもあるんだとか…

で、気になったのが液晶画面にうっすらとフィルムのようなものが貼られていること。本体を購入した際に液晶フィルムを購入した記憶はないため、おそらく純正のコーティングは液晶画面のガラスの上にコーティングが施されたフィルムが貼られているようです。

これを剥がせば綺麗なディスプレイになるかも!ということで、周囲を傷つけないようカッターを慎重に画面とフィルムの間に差し込んでみると…

刃が入った!!

少しフィルムが浮いたところでピンセットや指を使って剥がすとこの通り、傷ひとつない綺麗なディスプレイが出てきました!

もちろんこのまま使うのは不安なので、早速液晶保護フィルムを購入。

購入したのはkinokoo 液晶保護フィルムという、硬度9H、高透過率、対指紋、気泡無しをうたった厚さ0.3mmのガラスフィルム

中にはフィルムだけでなくウェットシート、ホコリ取りテープ、クロスといった付属品全てが2セット入っていました。

しっかりと液晶面を綺麗にして貼り付けたのがこちら。空気中のゴミ?が吸い付いたのか、画面左側に数個の白い点が発生してしまっています。

一度剥がしてホコリ取りテープでゴミを取り除いて再度取り付けのがこちら。今度は画面中央下あたりに少し汚れが入ってしまいました。

冬の時期は空気が乾いているからかゴミがつきやすいのかもしれません。あと1枚あるので当面はこのまま使用したいと思います。

肝心の液晶保護フィルムですが、確かに指紋も目立たないし、もともと貼られていたフィルムと同じように画面の隅々までカバーしているので好印象です。

こんな簡単にきれいになるならもっと早くやっておけばよかったですね。

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7

124,800円(12/06 03:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です