庭をムラサキカタバミから取り戻す

長男の育児と妻妊娠中のサポートの影響で、しばらく庭の手入れが出来ていない隙に、かなりの部分をムラサキカタバミという雑草に占領されてしまいました。

▲写真右側に多く点在する紫色の部分。これ全てムラサキカタバミ

雑草は取りたいけど時間はない。こういう時は除草剤だ!と思って昨年使用したカタバミに効く成分の入っている除草剤を再度購入し散布してみたのですが、春は勢いがあるせいか、暫く様子を見ると全然効果がありません。

雑草に負けたぷくお。ついに除草剤を投入! 徐々に効果が見え始めて安堵

 

除草剤が効果が無いとなると、残るは物理攻撃しかありません。これ以上領土を拡大される前に対処することにしました。

地道な草取り

天気の落ち着いた土日を使い、手袋、雑草抜きを使ってカタバミを文字通り根こそぎ除去していきます。

芝生と同じく根を水平に這わせて勢力を拡大するムラサキカタバミ。

▲ 除草剤散布後10日ほどしても元気なムラサキカタバミさん

根から除去しようとすると芝生の根も掘り起こす形になりますが、芝生は周囲から回復してくれることに期待して、とにかくカタバミが生えている周囲の土をほじくり返して、なるべくカタバミの根を残さないよう取り除いていきます。

果てしなく思える草抜きは、計4時間ほどかけて終了。庭の至る所に雑草の山が出現しました。

しつこいカタバミを徹底的に抜いたので、ところどころに小さな凹みが出来てしまいましたので、最後に目土を入れて終了です。

今回、かなりきれいにムラサキカタバミをはじめとする雑草を取り除いたと思います。気候の良い季節になってきたので、今後は子供を庭であやしつつ、雑草が小さなうちに対処したいですね。

ホプシーの近況

将来の我が家のシンボルツリーとなる予定のプンゲンストウヒ ホプシー。

春を迎え、新芽が膨らんできました。間もなく一年で一番美しい葉色の季節を迎えます。

今年の夏も無事に乗り切ってほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。