【本命?】ラトックシステム社からスマート家電リモコン新型が登場

昨年秋に検討したスマート家電リモコン。

購入するなら機能や(若干ではあるものの)評価が高かったアプリをリリースしているラトックシステム社のもの。

Amazon Alexa Echoで使える家電コントロールリモコンを考えてみた

という結論に至っていたものの、入手に至らなかった理由の一つがデザインです。

こちらが2018年秋の時点でベストだと思っていたラトックシステム社のRS-WFIREX3。
上部のLEDは常灯ではなさそうですが、リビングの見通しの良い場所(各種家電が見渡せる場所に設置する必要があるので)に置くにはちょっと無骨だと感じていました。

生まれ変わったスマート家電リモコン

そんなラトックシステム社さんから、後継となる超小型家電リモコンRS-WFIREX4が間も無く発売開始となります。

特徴

RS-WFIREX4の特徴は何と言っても従来比1/2のコンパクトなサイズ。

重量はわずか16gと軽量で、筐体にはフック用の穴が設けられていて、壁掛けも可能になりました。

何よりも本体の色が壁色に馴染むホワイトになり、壁にかけていても悪目立ちしなそうなのがgoodです。

これだけ小型化・軽量化されたにも関わらず、赤外線の飛距離が従来比1.5倍の30m(見通し距離)にパワーアップされているとのこと。

また、従来機同様に温度・湿度・照度センサーも内蔵されています。さらにAppleのiOS12から追加された新機能「Siriショートカット」にも対応したので、iPhoneやiPadに呼びかけることでも操作が可能になりました。

価格はオープンプライスということなので、1月中旬予定とされている発売まで値段は分かりませんが、RS-WFIREX3の登場時と同じく7,000円前後で発売されたら購入してみたいと思います。

仕様

名 称スマート家電リモコン
型 番RS-WFIREX4
対応スマートフォン・タブレットWi-Fi接続に対応した下記のスマートフォンまたはタブレット

  • iOS 9.3以降を搭載した機種
  • Android 4.4以降を搭載したスマートフォン、タブレット
対応スマートスピーカー・サービス
  • Amazon Alexa対応スピーカー(Amazon Echoなど)
  • Googleアシスタント対応スピーカー(Google Homeなど)
  • ドコモAI エージェントサービス my daizTM
  • Siriショートカット(iOS12以降)
対応環境Wi-Fiルーターが設置され、使用可能なこと
クラウドサーバー利用に伴う課金はありません。
対応リモコン各種赤外線リモコン(SONYフォーマット、NECフォーマット、家電製品協会フォーマット、その他メーカー独自フォーマットなど)

※RFリモコンなど赤外線通信以外で制御するリモコンには非対応。

赤外線部
(有効範囲)
水平方向:最大360°、垂直方向:最大180°
最大30m ※家電製品(受信側)の性能により異なります
無線部準拠規格:IEEE 802.11 b/g/n 使用周波数帯域2.4GHz
セキュリティー:WPA/WPA2-Personal
センサー温度・湿度・明暗センサーを搭載
ソフトウェア
(アプリ)
スマート家電コントローラ(iOS/Android) 
※App Store、Google Playより無償ダウンロード
電源+5V 1A(Micro-USB ポートより供給)
※別途USB ACアダプター(5V/1A以上)が必要。
消費電流赤外線未送信時(待機時):150mA 赤外線送信時:900mA
動作環境温度:10~40度、湿度:20~80%(ただし結露しないこと)
外形寸法・重量45×45×15 mm(突起部含む) ・約16g
各部名称
商品詳細公式HP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です