cadoからスーツケースのようなシンプルデザインの除湿機が求めやすい価格になって登場

スーツケースのようなシンプルデザインのcado除湿機「ROOT」。現在販売されているDH-C7000は最大7.5L/日のパワフルな除湿性能と3.5Lの大容量タンクを搭載し、自動で湿度を調整する除湿モードや衣類乾燥モード、さらに除菌・消臭剤「ピーズガード」にも対応し、衣類に付着した部屋干し臭の原因菌を240分で99%除去するなど高機能な除湿機ですが、価格も49,500円(税別)というかなりの高価格。

そんな高機能・高価格な除湿機「ROOT」が新色クールグレーの追加とともに、価格もお求めやすくなって登場します。

新型機の品番は「DH-C7100」。とはいえ仕様を見る限り、価格が下がった以外の変更点は無さそうです。

ROOT 7100 2つの運転モード

運転モード

  • 除湿モード
    快適な湿度になると自動でコンプレッサーを停止し、送風運転に切り替わることで過度な除湿を防止。
  • 衣類乾燥モード
    自動運転後にコンプレッサーを停止し、送風運転に切り替わり、電気代を節約。

除菌消臭

除湿モード、衣類乾燥モードで運転時、別売りの除菌・消臭剤「ピーズガード」を同時に使用すると、除湿をしながら部屋の嫌な臭いやウイルスを元から分解・除菌。

衣類乾燥モードでピーズガードを使用すれば衣類に付着した部屋干し臭の原因菌を240分で99%除去。

使い勝手

アルミハンドルとキャスター

アルミハンドルと360°回転するキャスターを搭載しているので、リビングや洗面所・脱衣所への移動も簡単。さらに、排水時は重たいタンクを持ち運ぶ距離も短くでき、楽に排水することが可能となっています(キャスターはストッパー付き)。

操作パネル

操作は天板に設けられたシンプルなアイコンでどなたでも直感的に操作することが可能となっています。

製品概要

  • 型名:DH-C7100
  • 価格:39,500円(税別)
  • 本体色:クールグレー/ホワイト
  • 運転音:除湿(強)    34dBA
        衣類乾燥     48dBA
        除菌・消臭(強) 47dBA
  • 除湿方式:コンプレッサー方式
  • センサー:温度センサー/湿度センサー
  • タイマー:1H/4H/8H(12時間後自動OFF)
  • 外形寸法: 幅 約327 ×奥行 約207 ×高さ 約682 (mm)
  • 本体重量:約12kg
  • ピーズガードタンク容量:約90ml
  • 排水タンク容量:約3.5L
  • 発売日:2019年4月30日発売予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です