「道の駅 飛騨街道なぎさ」のアップルパイを食べました

岐阜県高山市にある道の駅「飛騨街道なぎさ」。ここに期間限定アップルパイがあるということで、ぷくお妻の両親が購入してきてくれました。

期間限定アップルパイ

「飛騨街道なぎさ」さんの名物がこちらのアップルパイ。

こちらは、道の駅周辺の久々野地域産のリンゴ「ふじ」が4.5個分も入ったボリューム満点の冬期限定アップルパイです。

太さ約10cm・長さ約25cmで、糖分を少なめにしてリンゴを煮込んでいるとのこと。

1本1,350円(税別)で、新年1月5日から販売し、パイ作りは2月中旬まで続くそうです。

かなりの人気商品らしく、基本的に予約しないと手に入らないらしい(当日販売もあるけど開店前から並ぶ必要があるとか)。

義母も2週間ほど前に予約して購入したそうです。

開封〜実食

どんなアップルパイかがわかったところで早速開封していきます。

iPhone Xと並べてみるとこんな感じです。

せっかくなので重さも測ってみました。奇跡の800.0g!
サイズに比べて重たいような気がします。やはりリンゴ4.5個分が効いているんですかね。

アップルパイを切ってみると、中にはリンゴがぎっしり! こちらのアップルパイはリンゴの原形を留めていること、水飴などが入っていないのが特徴ですね。

気になる味ですが、口に含むと柔らかくしっとりしたパイ生地の次にボリューミーなリンゴが口の中に広がっていきます。

リンゴそのものの味を生かした味付けと、煮崩れしていないから味わえるリンゴのシャキシャキ感が相まって、とっても美味しい!

何よりリンゴの量がものすごくて、上の写真のような幅でカットすると、かぶりつくたびに中のリンゴが飛び出てこようとしてきます(笑)

素朴だけどパイ生地・リンゴの食感・リンゴの甘みががっしりと噛み合っていて、人気になるのがよく分かりました。

電子レンジで温めたアップルパイとアイスクリームをセットして準備万端

もっと手軽に買えたらいくらでもリピ買いしてしまいそうですが、それができないのがもどかしいですね。

問い合わせ・予約は下記からとなります。

道の駅「飛騨街道なぎさ」

  • 住所:岐阜県高山市久々野町渚2685
  • 定休日:水曜日(冬季のみ休日。祝祭日は除く)
  • 営業時間:8:30〜17:30
  • TEL 0577-52-4100
  • HP:http://www.nagisa-kuguno.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です