ぷくお。ついにアップルウォッチに手を伸ばしました。

昨年9月に発売されたApple Watch Series 4。今更感はありますが、ぷくおもついにアップルウォッチを購入することになりました。

今回買ったのは44mmの大きなサイズのNike+バージョン。アップルウォチのみでの電話やインターネット接続は不要だったので、GPSモデルをチョイス。

Nike+モデルなので通気性向上のために多数の穴が空いたNikeスポーツバンドが付属しています。

手持ちのiPhoneのWatchアプリを開き、アップルウォッチとペアリング。

アップルウォッチに表示されている画面をiPhoneのカメラで読み取ることで無事にペアリングが終了。

とりあえず使ってみた印象ですが、時計本体部分の肌当たりがよく良い装着感だと感じました。心拍センサーの関係で裏面中央のみ盛り上がっていること、側面がラウンドしていることで手首を動かした時にも角が当たることがないからではないかと思います。

今後、今まで使っていたPRO TREK Smart WSD-F20との違いなども検証してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です