ミニアイロン台を購入したら正解だった

たいていの家にあると思われるアイロン台。ぷくおはかなり前に奮発して、立って楽にアイロンがかけられるようにとmozでお馴染みのFARG&FORM社のアイロン台を購入していました。

立って作業が出来るし、シャツとかもアイロン台に乗らない部分を垂らしておけるので便利なのは間違いなかったのですが、アイロン台をしまう場所と使う場所が少し離れているので、アイロンをかけるたびに大きなアイロン台を少し移動して脚を展開するのが面倒で、若干の気合が必要でした。

そんな中、子供が幼稚園に通うようになり、ハンカチなどの小物よアイロンをかける頻度が上がると、より大きなアイロン台をわざわざ引っ張り出すことが億劫になってしまいました。

ミニアイロン台

そんな中見つけたのがこちらのアイロン台。

サイズは2つのバリエーションがありますが、購入したのは幅60cm、奥行36cm、高さ2cmの大きい方。

厚さ約2cmですが、実際に手に取ると思ったよりも暑く感じて、これならアイロンの熱が下に伝わる心配は無いのはもちろん、アイロンをかける時の適度なクッションも期待できます。

裏面はこんな感じで、メーカー名と取扱説明書が記載されています。

実際に使用してみると、まずアイロン台そのものは軽くて一見ファブリックボードのよう。

我が家のダイニングテーブルでは、テーブルの短編側にアイロン台の長編側が収まるので、さっとテーブルの上に置いて準備することができ、非常に使い勝手が良いです。

▲平型アイロン台に一般的なサイズのハンカチを置いてみたところ。

これからは、さっとハンカチなどの小物は平型アイロン台で、シャツやパンツと言った大きなものはモズアイロン台で使い分けて行こうと思います。

値段もそれほど高くないので、正直もっと早く買っておけば良かったです。というか、最初はこれを買って、それでも力不足と感じた時に大きなアイロン台を買えば良かった(とはいえ、モズのデザインに惚れて買ってしまったので仕方ないですが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。