安物買いの銭失い? メルカリで買ったプリンタが故障…

安物買いの銭失い。かもしれない事態が発生。新品買っていてもこのタイミングで壊れたのかもしれませんが、とにかくプリンタが壊れてしまいました。

ぷくおが使っているのは複合機のキヤノンの安いやつと、本気写真印刷用のPIXUS PRO-10Sという10色顔料インクのA3ノビ対応プリンター。

今回壊れたのはよりによって高い方(PRO-10S)。こちらは新品だと高かったので、メルカリで少し安く購入していたのでした。

買ってから2年ほど経過して、その間たま〜に印刷する程度でしたが、いきなりインクヘッドが左右に動く音だけして反応しなくなり、しばらく放置すると電源ランプとエラーランプが交互に10回点滅するように…

CANONのQ&Aによると、10回点滅は「修理の依頼な必要がエラーが発生しました。」とのこと( ̄◇ ̄;)

見なかったふりをしてしばらく放置し、再度電源をつけると今度は少し動くようになった!と思いきや、しばらくして今度はエラーランプが5回点滅。今度はPCでもエラー表示とサポート番号が表示され、これによると「プリントヘッドが故障している可能性があります。」だそう。

流石にこのまま使い続けるのは危険だし、使うたびにインクが無駄に消費されたら敵わないので、ようやく修理依頼をかけることにしました。

で、今日夕方クロネコヤマトさんがやってきて、修理工場へと運ばれていきました。

修理料金は一律19,800円+送料3,300円になるそう。まあ軽微な故障ではなく深刻っぽいのとフチなし印刷などで用紙外に出されるインクを吸収する廃インク吸収体もそれなりの量になっていたはず(自分では交換ができず修理が必要)ということを考えると、ここら辺で綺麗にメンテナンスしてもらうのがいいかもしれないと自分に言い聞かせています。

とはいえ新品で買っていたらまだ壊れなかったかもしれないのと、3年とか5年保証が付けられたなと考えると、中古で買うのはiittala製品とかに限るなと改めて思ってしまいました。とほほ。

PRO-S1

PRO-S1

69,800円(09/24 00:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
PRO-G1

PRO-G1

96,800円(09/24 00:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
PRO-S1

PRO-S1

69,800円(09/24 00:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です