【本日オープン】スキャンデックス松屋銀座を覗いてきました

いよいよオープンとなったスキャンデックス松屋銀座。

新たに取り扱いを始めたブランド(以下6ブランド)もあるということなので、ちょっと仕事帰りに立ち寄ってきました。
 
スキャンデックス新規取り扱いブランド
・Stelton
・RigTig
・GEORG JENSEN
・PENTIK
・WOODNOTES
・EcoFurn
 
スキャンデックス松屋銀座は、従前のイッタラ松屋銀座があった松屋銀座7階に入っています。
 
FullSizeRender

 

FullSizeRender
以前はイッタラと書かれていた(はず)柱の装飾もスキャンデックスに置き換わっています。
 
 
IMG_7512

 

IMG_7511
こちらがステルトンコーナー。
残念ながらぷくおが欲しかったオイルランプは置いてありませんでした。
 
 
FullSizeRender
ジョージ ジェンセンコーナー。
左の象は貯金箱です。
 
 
FullSizeRender
リグティグコーナー。
可愛らしい日用雑貨が多く、スパチュラやシリコンの鍋つかみなどを買おうか迷ってました(スパチュラが2千円程度、鍋つかみが3千円程度で、合わせて買っても当日限定のハンカチプレゼント必要額に達しないので慌てず今日は見送りに)。
 
 
FullSizeRender
こちらのブレッドケースも落ち着いた色合いでおしゃれ。
 
 
FullSizeRender
オプトデザイン コーナー。
ムーミン柄のトレイやカップなどが可愛いですね。
 
 
FullSizeRender

 

FullSizeRender
引き続き取り扱いされているイッタラ・バードたち。もちろん他のガラス製品も置いてあります。
 
イッタラの取り扱い量が減ってしまったのは寂しいですが、そちらは新丸ビルのイッタラに任せて、他の北欧ブランドを手にとって選べることに感謝しつつ、今後も利用していきたいと思いました。
 
 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です