ようやく小布施堂の朱雀モンブランと対面!

先日日本橋三越に出店している小布施堂で予約した朱雀(すざく)モンブランを受け取ってきました。

電車の中でひっくり返ったりしないよう気をつけて運び、ようやく我が家へ到着。

ようやく初対面となる朱雀モンブラン。ぷくお妻からかなり勧められたので、2個購入してみました。

ちなみに大きさはこんな感じ。横に置いてあるのはiPhone 6sなので、直径は10cmほどでしょうか。重さはケース込みで約280gと結構ボリュームがあります。

渋皮栗と二種のクリーム、栗あん、スポンジ、生クリームをタルトにのせ、さらに栗あんをかぶせたという朱雀モンブラン。ところどころにベリーのアクセントもあります。

和栗の素朴な美味しさが濃密に味わえてかなり美味しい!のですが、受け取ったのが閉店間際だったからか、製法のせいなのかは分かりませんが、ちょっとモンブランがパサつくような感じがしたのが残念でした。

また、ネットで見かけたレビューでは普通のモンブラン2〜3個分のボリュームがある。と書かれていたので最初は1個だけ買おうかと思っていましたが、食いしん坊のぷくお夫婦にとっては結果的には1人1個はないとダメという結論になりました(笑)

今回が初めての小布施堂のモンブラン体験となりましたが、小布施堂の看板メニューといえばこちらの「栗の点心 朱雀」。

採れたての新栗を蒸して裏ごししたものを、砂糖も何も加えずに、そのまま栗あんの上にふわりと盛りました。栗の繊細な風味を損なわぬよう、注文をいただいてからお作りします。栗そのものの味を、お客様ご自身に確かめていただきたいとの思いから提供しております。畑から新栗が届く1カ月間、小布施堂本店・本宅のみで味わえる一品です。

こちらは純粋に新栗そのものの味を楽しめるようなので、いつか長野県小布施町にある本店へ行ってみたいですね。

2020年度9月19日以降に開催されている小布施堂の催事情報

9/17(木)〜9/22(火)
松山三越
モンブランや新栗の栗むし、まろやかのこなど

9/23(水)〜9/29(火)
髙島屋横浜店
モンブランや新栗の栗むし、まろやかのこなど

9/23(水)〜9/29(火)
宝塚阪急
モンブランや新栗の栗むし、まろやかのこなど

9/28(月)〜10/11(日)
エキュート大宮
モンブランや新栗の栗むし、まろやかのこなど

※これ以外にも各地販売店では予約注文を受け付けている模様です

小布施堂栗鹿ノ子大

小布施堂栗鹿ノ子大

2,450円(10/20 01:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
小布施堂栗羊羹

小布施堂栗羊羹

1,296円(10/20 01:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です