練習は裏切らない。ぷくお、久しぶりのゴルフで撃沈

みなさま、良いゴールデンウィークをお過ごしでしょうか? ぷくおは4ヶ月ぶりにゴルフクラブを握り、またも千葉県八千代市にある中山カントリークラブへ行ってきました。

天気はここ最近の天候不順が嘘のような五月晴れ。最高気温は午後3時に22℃を越しましたが、ラウンド開始時点では18℃で、時折ヒヤリとした風が吹く状況でした。

今日はOUT→INの順番でのラウンドとなります。

また、今回はiPhoneとApple Watchにゴルフな日Suを装備して臨みます。

OUTコース

1日を占う1番ホールの第一打。は、スライスではなくどこかの角度があっていなかったのか右ラフ方向へ。

その後もキノコ刈りにはならないものの刻んで刻んで、最後にハンガーにも捕まって、なんと8打でグリーンに到着。それをなんとか2打で沈めて幸先悪い10打スタートとなりました。

名物の5番、池越えショートコースはグリーン左に外したものの、勢いのあるラフの抵抗のおかげで池ぽちゃにはならずセーフ。

その後も、長年にわたって苦手なドライバーは好調なのに、寄せとパットに苦しめられるホールが続き、前半ラウンド終了。

INコース

お昼は唐揚げ御膳でエナジーチャージ。気分を一新して後半に挑みます。後半は南の風が4〜5m/sと強くなり、風の影響にも翻弄されるラウンドとなりました。

そんな後半ですが、ドライバーは個人比で言えば絶好調。飛距離があるわけではありませんが、それでも一番うまい人の数ヤード後ろに付くぐらいの飛距離が出ているほか、ミスった時も大外ししない安定感があり驚きます。

ですが、相変わらず寄せとパターに苦しめられているぷくお。

とどめを刺されたのが14番、15番。なんと連続してバンカーに入れてしまうだけでなく、15番のショートでは、第一打がグリーンのガードバンカーに捕まると、締まった砂地のバンカーに苦しめられ、脱出するのに5打もかかってしまうという有様。

もっとも、15番を迎える頃には良いスコアで上がることは不可能となっていたので、バンカー練習になっていましたが、それにしても5打はやり過ぎました。

17番ショートはワンオンして、最後は上手く締まるかと思いきや、名物18番ホールでは最後の90ヤードを失敗して8打も叩き終了。

終わりに

今回はドライバーが好調だった反面、グリーン周りに苦しめられる結果となりましたが、言い訳をするなら、ろくに練習できないままアプローチ用の新ウェッジを投入したこと。

これによりアプローチ周りの距離感が掴めず苦労しました。が、反面、バックスピンのかかりが良かったので、練習すればいい武器になりそうだと感じました。

その練習ですが、結局第二子出産の関係もあって、前回ラウンドから一回も練習できないまま今回のラウンドを迎えてしまったのが1番の敗因ですね。

やはり練習は嘘を付かないなと改めて感じました。

また、今回で3回目となる中山カントリークラブですが、いやらしいところに木やバンカーが配されていて、徐々にこのコースの面白さが分かってきました。

次回ラウンドする時にはもっと上手くプレーしたいと思う、そんなゴールデンウィークの1日となりました。

今回ラウンドしたゴルフ場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。