芝刈りは芝の半分まで。を破るとこうなる(涙)

毎年春先から晩秋までのライフワークになりつつある芝生の手入れ。

ですが長男が生まれ、さらに次男も生まれた今となっては週一で芝刈りをするなんて時間が取れません。

で、つい芝刈りをサボっているうちに芝生はボサボサになってしまいました。本来であれば芝生の半分未満になるよう芝刈り機の高さを変更して芝刈りをすべきなのですが、ついついあの短く刈りそろえられた芝生にしてしまいたく、いつもの27.5mmの高さで芝刈りをしてしまいました。

その時の芝生はおそらく高さ10cm弱だったと思います。芝刈り機の刃高は27.5mmですが、タイヤが密集した芝生に乗ることなどもあって実際には30~40mm程度の高さになると思われますが、そうは言っても芝生にとっては半分以上を刈り取られることに。

芝刈りをした直後こそ綺麗でしたが、やはりそのダメージがあったのか徐々に芝生は枯れていき、最近はこんな感じになってしまいました。

庭の半分はまだ芝生が残っていますが、これはもともとこちら側の芝生は成長が遅めで半分以上カットされなかったため。

現在はこの写真よりは若干枯れた部分の芝が戻りつつありますが、今シーズン中の全快は難しそうです。

来シーズンの話になってしまいますが、今後はきちんと芝生の半分以上をカットすることがないよう気をつけようと思いました。

芝ドクターG 4kg

芝ドクターG 4kg

1,700円(04/17 23:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
超手抜きの芝生管理法

超手抜きの芝生管理法

mappy
250円(04/17 21:47時点)
発売日: 2013/02/16
Amazonの情報を掲載しています
家庭でできる! 芝生とグラウンドカバー

家庭でできる! 芝生とグラウンドカバー

1,430円(04/17 23:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です