マイナンバーカード受け取り保管期限が切れたので改めて申請してみた

皆さんは既にマイナンバーカードを受け取っていますか?
2020年5月25日をもってマイナンバーを知らせるための紙製の「通知カード」が廃止となるということと、新型コロナウイルスの緊急経済対策として実施される特別定額給付金のオンライン申請にマイナンバーが必要ということで話題になっていますよね。

通知カードが廃止となっても当面の間は通知カードでマイナンバーを証明する書類として利用できるそうですが、住所変更があった場合は使用不可となるそうです。また、5月25日以降はマイナンバーを証明する書類としては利用できない「個人番号通知書」によって個人番号が通知されるようになるのだとか。

ぷくおの場合

さて、ぷくおの場合ですが、マイナンバー通知カードが届いて結構早い段階でマイナンバーカード発行申請をしていました。

すぐに受け取ればよかったものの、住んでいる市では「マイナンバーカードの受け取りは予約制で、しかも予約をする日より5営業日以降に受け取り可能という仕組み」になっていました。

市役所だけでなく市内に何箇所かある出張所でも受け取れるので、日数のかかる予約制というのは理解できるものの、例えば本庁舎だけは当日or前日予約にしてもらえれば嬉しかったというのが本音。

ちょうどマイナンバーカードの交付通知書が届いたあたりから公私とも忙しく、5日先の予定が全然組めないまま月日は流れ、いつの間にか保管期限を過ぎてしまったというのがこれまでの経緯です。

保管期限経過後の再申請

さすがにもうマイナンバーカードを受け取らないといけない!と思い、再度マイナンバーカード総合サイトから発行申請を行ったものの、「個人番号カード交付申請書受付センターです。既に申請いただいているため、今回の申請は受付できません。※紛失や有効期限切れによる個人番号カードの再発行の場合、交付申請書の再発行が必要です。交付申請書の再発行は、お住まいの市区町村にてお手続きをお願いいたします。」というメールが届いてしまいました。

指示されるがまま、市のマイナンバー担当の問い合わせ先に相談したところ、市役所・出張所に来庁し、本人を証明する書類(運転免許証とか)を提示すれば新しい申請書IDを発行してもらえるとのことでした。また、マイナンバーカードの再発行には手数料がかかると総合サイトには記載されていますが、ぷくおの場合はまだ受け取っていないことから再発行扱いにはならず、無料で申し込みができるとのこと(お住まいの場所により異なると思います)。

善は急げということで速攻で市役所にダッシュ。窓口に事情を話したところ、以前発行したマイナンバーカードはまだ廃棄されておらず再度受け取りすることも可能と案内されました(マイナンバーカード有効期間は当然以前申請した時点からカウント)。

コロナ関連で職員も忙しいでしょうから再受け取りにしようかと思ったものの、新たにカードを作れば子供と同じタイミングで更新(20歳以上は10年、20歳以下は5年)となることから、申し訳ないと思いつつ再発行をお願いすることに。

再発行申請書の記入と免許証を提示し、待つこと数分で無事に個人番号カード交付申請書を新たに入手。

帰宅後、新しい交付申請書に記載されていた申請書IDを使用することで無事にオンライン申し込みが完了となりました。

大半の人が保管期限内にマイナンバーカードを受け取っていらっしゃると思いますが、もしもぷくおと同じような状況になっている人がいたとしたら、何かの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です