年に一度の健康診断。動脈硬化の可能性高まる…

今日は年に一度の健康診断の日。朝、いつもより少し早い電車に乗って赤坂のホテルニューオータニにある病院に行ってきました。

血液を抜かれ、エコーで腹部検査し、お腹の腹バリウムを飲んだりして、一通りの検査を約2時間かけて実施します。

最近髪の毛が伸びてきた影響か、ほんの少し身長が伸びていたり、思ったよりも体重が軽いといった良かった点もありますが、最後に当日分かる範囲で医師から言われたコメント「悪玉コレステロールが増えてきたから気をつけるように」というのが堪えました。

先生によると、善玉菌と悪玉菌の比率が1:2になると動脈硬化になる可能性が高まってくるのだそう。

悪玉コレステロール値が高くなる要因として挙げられたのが、肉類、チョコレート、クッキーと言った食事類と運動不足。

悪いことに、先日コストコでチョコレート、ホノルルクッキーを買って、最近摂取量が増えていたほか、昨夜も健康診断のための食事制限が入る直前にチョコ等を食べ納めをしていたぷくお運動もこれといってやっていないので、高い値にも納得するしかありません…

購入した食材を捨てるのは申し訳ないので、少しずつ食べつつ、悪玉コレステロールを下げるという地中海式食生活を少しずつ取り入れたいと思います。

健康診断後のファーストバイト

さて、今回受けた病院では、病院の入るホテルニューオータニ内のレストランで使える食券がもらえます。

悪玉コレステロールで意気消沈したぷくおは、病院近くにある「カフェ・ラ・ミル」さんを訪問。

入り口横に置かれたメニューボードには、どれも悪玉コレステロールを増やしてくれそう美味しそうなメニューの写真が並んでいます。

今回は比較的罪悪感の少ない「京丹波産 大黒本しめじと鶏肉のドリア ブラウンソース仕立て」を注文。なんでも、心地よい食感と強い旨味の京都のブランド茸「大黒本しめじ」と相性の良い鶏肉をコクのあるブラウンソースで仕上げた一品なのだそう。

京丹波産 大黒本しめじと鶏肉のドリア

京丹波産 大黒本しめじと鶏肉のドリアにはサラダと飲み物。そして健康診断利用者にはデザートも付くんだとか。

サラダは野菜は普通でしたが、ドレッシングが甘さと酸味のある好みの味。

そして、メインのドリアがこれ。

大黒本しめじの主張が感じられる一皿です。中にもう1人の主役である鶏肉の他、舞茸やサツマイモも入っていて、それらが濃厚なブラウンソースとチーズでまとめ上げられていてどんどん箸が進みます。

食後に紅茶とゼリーを頂いて完食。雰囲気もいいし、食事も美味しかったので、また次回もカフェ・ラ・ミルさんでもいいなと思えるぷくおでした。

今回訪れたお店

  • 店名:カフェ・ラ・ミル紀尾井町
  • 住所:東京都千代田区紀尾井町4番1号 サンローゼ赤坂内(ホテルニューオータニ ガーデンタワー2階)
  • 電話:03-5276-2285
  • 営業時間
     平日・土曜:10:00〜20:00
     日曜・祝日:11:00〜20:00
  • 支払い方法:クレジットカード、PayPay利用可能
  • ホームページ:http://www.cafe-la-mille.com/
  • 備考:全席禁煙
瑞穂農林 京丹波産大黒本しめじ 350g 7~9本入り

瑞穂農林 京丹波産大黒本しめじ 350g 7~9本入り

4,039円(05/27 20:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。