池袋・大塚の名店 BAROSSAのカレーをテイクアウト

先日テイクアウトして食べたのが恵比寿のシャナイアさんの薬膳スープカレー。その際、妻が思い出したのが池袋と大塚の間にあるBAROSSA(バロッサ)というスープカレー屋さん。

ぷくお妻の希望でシャナイアさんの薬膳スープカレーをテイクアウト

仕事で池袋方面に行く用事があったので、帰りに立ち寄りしてきました。

今日はテイクアウトですが、店内はこんな感じ。ぷくお的には、入ってすぐ右にあるワインセラーの最上段に置かれていたシャトームートンロートシルトの2000年モデルに目が釘付け(笑)

肝心のテイクアウトメニューですが、こちらはほとんどのメニューがテイクアウト可能とのこと。カレーは「チキンカレー」「野菜カレー」「ヘルシーカレー」「サカナカレー」の4つ。

サカナカレーが気になったものの、順当にチキンカレーと野菜カレーを注文です。ちなみにテイクアウトは1個あたり800円(税込)というお値段でした。

初バロッサカレー

バロッサさんの珍しいのは、辛さを選べないところ。果たしてどのぐらいの辛さなんでしょうか。

テイクアウトだとこんな感じの袋に入れてくれます。帰宅するまで分かりませんでしたが、カチッとハマるタイプのフタだったので、多少傾けてもこぼれなそうです。

こちらがテイクアウトしたカレーたち。左がチキン、右が野菜となっています。

野菜カレーはナス、キャベツ、ジャガイモ、マッシュルーム、オクラ、玉ねぎ、ゆで卵。特にオクラとキャベツが味が染み込んでいて美味しいです。

チキンカレーは、チキン、ジャガイモ、マッシュルーム、オクラ、玉ねぎといった内容。

肝心の味ですが、思ったよりも辛くなくて10段階評価でいったら4辛ぐらいではないでしょうか。よほど辛いのが苦手という方でなければ食べられそうです。また、カレースパイスの複雑な味わいが美味しいですが、シャナイアさんのような薬膳感溢れるスパイスさは無く、逆にこちらの方が食べやすいという方も多いかも。

すごい!と思ったのがスープ。食べ比べしてみたところチキンと野菜では元の煮込んでいる鍋からして違うようで、野菜カレーの方はしっかりとした野菜の甘さがスープにも移っていて美味しかったです。

ぷくお的にもリピートありだと思えたバロッサのスープカレー。次回行った際は中身が気になるサカナカレーにチャレンジしてみたいと思います。

今回訪れたお店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です