ついに新型コロナの魔の手が身内に届いてしまった

新型コロナウイルスとの戦いも2年半近くが経過し、今回日本で流行っている大7波はかなりの感染力があるようで、勤務先でも過去に例がないほどの感染者が発生してしまっています。

ぷくおも、帰宅後はすぐお風呂に入って汚れを洗い落とすなど、感染防止にかなり気をつけていましたが、ついに身内で陽性者が発生してしまいました。

陽性となったのは近所に住む父親。なんでも昨日少し体調に違和感を感じていたのが、今日夕方になって37℃を少し越す発熱が出たため、念のため病院に行ったところ陽性が出たのだそう。

今の所母親は体調に異常は出ていないとのことですが、これはもう陽性間違いなしでしょう。

問題はちび達がいる我が家にコロナの魔の手が伸びてくるかどうか。

父親との最終接触は先週末で、調べたところ発症前1〜3日前から感染する能力があるとのこと。

となると、今のところ何も自分たちに症状が出ていないので、ぎりぎりセーフのような気もしますが、あと数日は発症に怯えることになりそうです。

既に発症している方はお大事にしてください。そして、まだ感染していない方は引き続き気をつけてお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。