【コストコスイーツ】黒糖きな粉バーケーキを食す

今回コストコで買ってきたのは「黒糖きな粉バーケーキ」。コストコらしからぬ(?)繊細な味わいだったのでご紹介。

黒糖きな粉バーケーキ

店頭の説明には「沖縄県産黒糖や、国産きな粉など、和食材を使用した和の味わいをお楽しみください。」と紹介されている黒糖きな粉バーケーキ(1,898円(税込))。

幅約30cm、奥行き約10cm、重さ約1kgの重量感あるバーケーキ。コストコの大型ケーキとなるとなんとなくアメリカンな大味なケーキを想像してしまいがちですがどんな感じでしょうか。

生クリームで覆われたケーキの上には、栗の甘露煮8個と黒豆10個、そしてきな粉がトッピングされています。

ぷくおが購入した店舗では、結構きな粉が多めに降り掛かっています。この辺りは店舗差があるのかも。

カットしてみたのがこちら。

ホイップクリームの下には黒糖クリーム、黒糖スポンジ、きな粉クリーム、黒糖スポンジとなっています。

実食

ケーキには紅茶派のぷくお。ゆっくりと紅茶を淹れておやつタイムに突入です。

ここ最近のデザートは常にローゼンダールコペンハーゲンのお皿。合わせるマグはヘレマグをチョイスしました。

さて、気になるお味はというと…

冒頭にも記載の通りコストコらしからぬ繊細な和テイストのケーキで美味しい!

スポンジが黒糖スポンジとなっているためか、よくあるショートケーキのスポンジに比べて若干パサパサしている?ような気もしますが、それを補って余りあるクリームの量がカバー(笑)

好き嫌いがありそうに思えたきな粉クリームも、ケーキとしてまとまっているのでよほど和テイストのケーキが嫌いという人でなければ気にならなそう。

栗の甘露煮が上に乗っている以外にもカットされたものがきな粉クリームの中にも入っていて、栗好きなぷくおは満足度高いです。

なお、失敗したのは紅茶。和テイストのケーキとは合わず、素直に緑茶の方が合っていたように思えます。

冷凍保存

夫婦+2歳児の3人家族に1kgのケーキはちょっと多過ぎ。ということで、カットしたケーキをラップに包んで冷凍庫へ。

生クリーム多めのケーキですが、自然解凍で美味しく食べられることが分かりました。

コストコユーザーは常に冷凍庫容量との戦いだとは思いますが、余裕があればぜひ試してもらいたいと思えるケーキでした。

商品詳細

  • 商品名:黒糖きな粉バーケーキ
  • 原材料名:ケーキ (国内製造) (卵、小麦粉、砂糖、 その他) 乳等を主要原料とする食品、 栗甘露煮、砂 糖、煮豆、ナパージュ、 きな粉調整品/乳化剤、トレハロース、膨張剤、pH調整剤、クロレラ抽出液 料(粘多糖類、加工デンプン) 酸味料、酸化防止剤(V C) 着色料(クチナシ、カラメル) セルロース、カゼインNa、香料、リン酸Ca、 (一部 に小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆を含む)
  • カロリー:338kcal/100g
  • 保存方法:要冷蔵4℃以下
  • 消費期限:購入日翌日(ぷくお購入時)
  • 価格:1,898円(税込・2022年2月末現在)
明治屋 栗甘露煮 420g

明治屋 栗甘露煮 420g

1,515円(10/03 20:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
ROSENDAHL ANDERSEN デザートプレート 19cm bb040

ROSENDAHL ANDERSEN デザートプレート 19cm bb040

2,670円(10/03 20:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。