コストコのプチシナモンロールはシナボンが不要になるぐらいの美味しさでした!

テレワークということで通勤時間1分が継続しているぷくお。おかげで退勤後にコストコに行ってくることができました!

今回のミッションは水とトイレットペーパーを購入すること。そしてミニシナモンロールをゲットすること。水は2Lのペットボトルが6本入った箱が2箱まで、トイレットペーパーは6ロール入りの袋が2袋までという制限でしたが無事にカートに入れることができ、いよいよ裏ミッション(?)のミニシナモンロールを探しに行きます。

こちらはパンが並んでいるコーナーに多数売られていて、980g入って1,298円という値段でした。

こちらが購入してきたプチシナモンロール。

原材料は小麦粉、砂糖、無塩バター、卵、粉砂糖、ブラウンシュガー、脱脂粉乳、タピオカシロップ、イースト、シナモン、レーズンシロップ、食塩、香料となっていて、賞味期限は12日間となっていました。

夕食後のデザートで早速いただいてみることにします。ふたを開けるとこの通り。「プチ」という名前の通り、直径5cmほどの可愛いシナモンロールが2段重ねになって詰まっています。上段には19個入っているので、38個ほど入っているのでしょうかね。

シナモンロールの上にはたっぷりと砂糖がかかっていておいしそう。

シナモンロールを切ってみたところ。2重の輪っかになっていることが分かります。この状態で食べてみたのですが、こちらは普通の美味しさ。美味しいには美味しいのですが、感動するというレベルではなく、正直40個近くのシナモンロールを食べきれるかな?という印象でした。

ところが!

電子レンジで30秒(2個)ほど温めてみたらシナモンロールが激変!
ぷくおの中で美味しいと思っていたシナモンロール専門店のシナボンを彷彿とさせる美味しさに変化!
シナボンでは大きなシナボンクラシック(430円)と小さめのミニシナボンクラシック(280円)、さらにキャラメル味やチョコ味もありますが、オーソドックスなシナボンクラシックの味に似ています。

それでいて40個近くも入ってわずか1,300円程度のプチシナモンロールは本当にお買い得だと思います。

半分は常温保存のままで賞味期限までに食べきり、残り半分は冷凍して好きな時に電子レンジで解凍、熱々のシナモンロールを楽しみたいと思います。

コストコには年会費を払ってでも買いたい!と思える商品がいくつもありますが、このプチシナモンロールもそのひとつでした。シナモンロールが好きな方には本当にオススメできる商品でしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です