コストコの生ハム原木。夏に買うのはやめた方がよかった…

先日コストコで購入したテンション爆上げアイテム「生ハム原木」。

8,000円強でここまでテンションが上がるものはなかなかないかも。コストコで生ハム原木を購入!

普段、100g700円前後の生ハムをちびちびと愉しむぷくおにとって、2kg以上の生ハム原木は堪らないアイテムになるはずでした。

しかも、単なる生ハムではなく、スペイン産の生ハムを地中海産の塩を使用し、ピレネー山脈で12ヶ月熟成されたハモンセラーノとくれば、テンションが上がるのも無理はないはず。

実際、開封直後に開いたワイン&生ハムパーティーでは主役を張る美味しさで、こんなに美味しい生ハムが当分食べられる!と嬉しい気持ちでいっぱいでした。

開封した晩は、生ハムに近づくと美味しい生ハムの香りが漂ってきて、好きな人にはまあ受け入れられるような状態。ちなみに、生ハムは乾燥を防ぐためにオリーブオイルを浸したキッチンペーパーを被せた上で、ラップを軽くかけてキッチンカウンターに置いておきました。

▲食べ終えたあとはオリーブオイルを染み込ませたキッチンペーパーとラップで保湿。

翌日夕方、再度生ハムを食べようとキッチンペーパーを外すとうっすらと白カビが発生しています。

白カビをみて決して気分が良い訳ではありませんが、もともと白カビは生ハムを熟成させるために欠かせないもので、かつ日本の気候だと繁殖しやすいと知っていたのでそれほど気に止めていませんでした。

ところが3日目ぐらいから白カビの勢いが増したばかりでなく、場所によって少し薄いグレーのようなカビまで発生する事態に。

▲苦手な方も多いと思うのでモザイクをかけています。クリック(タップ)するとモザイク無しの写真をご覧いただけます

食べる時にはカビはオリーブオイルを浸したキッチンペーパーで拭き取り、さらに表面は削いでしまうので問題ないのですが、白とグレーのカビの臭いと生ハムの香りが組み合わさって、悪臭が漂うようになってきました😱

その匂いは、犬の足の裏のような、生乾きのタオルのような感じで、いよいよ妻からもどうにかしてくれと言われてしまう始末。

▲返品が簡単。食べかけでも返品が可能なのがコストコの嬉しいところ。

幸い、今回の生ハムを購入したのはコストコでしたので、念のため先に電話で返品の希望を伝えたうえで、店舗に持ち込んで返金していただきました。

当面はスーパーの個包装の生ハムに戻りますが、また乾燥する季節にリトライしてみたいですね。

【CAMPOFRIO】ハモンセラーノ45g×10*

【CAMPOFRIO】ハモンセラーノ45g×10*

2,500円(08/19 05:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。