ドライブレコーダーが壊れた

安心して運転を行うのに今や必須となってきたドライブレコーダー。ぷくおも現在の車を購入するときにHP製のスタイリッシュなドライブレコーダー・f910gを装着しましたが、どうにもここ最近動作が安定しません。

先日、日光に旅行に行った際も、1泊目の夜までは録画されているのに、2日目は映像が記録されていませんでした。このせいで帰りの高速道路で目撃した煽り運転を録画することもできず。

ディスプレイにはカードエラーと出ていたので、初期化してみたのですが改善されず。試しに新しいSDカードを購入してみましたが、それでもやはりカードエラーが出てしまいます。

▲カードエラーに賭けて新しいカードを購入してみたものの、やはりカードの故障ではなくドラレコ本体の故障でした

もう破棄するしか無いなと思って車から取り外した後、物は試しと思って室内でUSBからの電源で再度起動すると正常に動作。

カードエラーは単なる気まぐれで発生するのかと思って(非常時の状況証拠となるドラレコに気まぐれエラーは困るのですが)いましたが、同じ状態で再起動するとまたもカードエラーが発生。

これでは使い物にならないので、ドラレコ買い替えを行うことに。

ちなみに故障の原因は不明なものの、値段の安いドラレコだと特に熱に弱いんだとか。装着していたf910gは、フロントガラスの視界の邪魔にならないよう小型のものの中から選んだのですが、それがさらに裏目に出ていたのかもしれません。

買い替え候補

様々なメーカーから魅力的なドラレコが出ていますが、残念ながらぷくおは駐車中の監視もできるように、常時電源ケーブルを追加で設置しているため、これを活かすことを考えるとまたもHP製の中から選ぶ必要があります。

スタイリッシュモデルとしてf920xという製品が新たに出ていましたが、壊れたf910g同様小型の筐体なのと、自分では設置できないリアカメラ付きなのでパス。

ということで、2019年末に発売開始されてちょっと古いモデルではあるものの、夜間でも明るく撮影できるSONYのStarvisセンサーや、WiFiを備えたf880xを購入することにしました。

口コミを見る限り、f880xはフロントガラスに付けるブラケットから簡単に取り外せるようなので、週末ドライバーのぷくおとしては普段は取り外して家に置いておくことで、夏の高温から守れそうなのが良さそう。

また、当然ではありますが同じメーカーのドラレコなので配線を引き直さずにドラレコ本体だけ付け替えれば良いのも楽でいいです。

煽り運転のことを考えたらリアカメラもあった方が良いのでしょうが、そちらはまた何か別の対策を考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。