久しぶりに洗濯槽清掃の日曜日

梅雨が明けて掃除のやりがいのある時期になってきました。

そんな中、ぷくおに新たに命じられたのが洗濯槽の掃除。というのも、ここ最近洗濯後の衣類に汚れが付着するようになったんだとか。

前回掃除してから早くも1年半が経過していたので久しぶりに重い腰を上げて掃除することに。

掃除に使うクリーナーはお馴染みのオキシクリーン。

まずは洗濯機の電源を入れて水が貯まるように洗濯の一時停止モードに設定します。

オキシクリーンはお湯の方が活性化するため、給湯器を最高温度・60度に設定して洗面所の蛇口を伸ばして洗濯機の中にお湯を注入していきます。

洗濯槽内の水が攪拌する最上段の穴までお湯を満たしたらオキシクリーンを投入。

今回はお湯4Lに対しスプーン1杯の割合としてみました。

洗濯機を少し回して攪拌すると洗濯槽内が泡立ちます。

洗濯機の蓋を閉めた状態で一晩置き、泡の力で汚れを洗濯槽から剥がれ落とします。

今朝になると、お湯の上には泡で持ち上げられたおぞましい汚れの塊が浮かんでいました( ̄◇ ̄;)

まずはこの塊を桶ですくい出し、続いてお風呂のごみ取りネットで水中に浮かんだ汚れを取り出していきます。

これは洗濯機の排水穴から排出しきれないための措置ですが、これが一番面倒な作業でめげてきます。

適当なホースがあれば風呂場に流すこともできるのですが、そんなホースもないので桶で一杯ずつ洗面所に流し、最後だけ洗濯機で排水してみました。

再度水を洗濯槽一杯に満たすと多少の汚れは浮いているもののかなりきれいになりました!

先程同様に排水し、最後に洗濯槽内に少し残った汚れをティッシュペーパーで拭って終了!!

掃除後に洗濯機を回したぷくお妻によると気持ちよく洗濯できたとのこと。

喜んでもらえたのは良かったですが、ちょっと面倒なので当分やりたくないですね(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です