iPhone 13 Proに向けてぷくおが買ったケースとフィルム

いよいよ明後日がiPhone 13/13 Proの発売日。まだケースのバリエーションも少ないでしょうから、とりあえずの保護ということで暫定版のケースとフィルムを購入しておきました。

ケース

ケースは、今使っている手帳型だとジンバルにさっと取り付けできないため、単純な透明のケースにしようと思います。ただし、磁石でいろんなアイテムがくっつけられるMagSafeを使ってみたかったので、ケースもMagSafe対応の物から選ぶことに。

まだそれほど条件を満たすケースは出ていないのですが、暫定版ケースということで値段で選んだのがこちらのHiChilliというブランドのケース。

※どうやらiPhone13用はmini以外のサイズが売り切れになってしまっているようです(9/22 21時現在)。

将来的にはこのケース+MagSafe対応カードケースか、カードケース内蔵のケースのどちらかにしようと思います。

フィルム

ディスプレイに貼るフィルムは、iPhone 12以降のセラミックシールドがかなり頑丈のようですが、GAURUNのフィルムがセールだったのでとりあえず購入。

フィルムにはディスプレイ全体をカバーしつつフィルムを貼っていることを意識させないよう周囲が薄くなっていく4D、ディスプレイ全体をカバーするCASEFIT、ケースとの干渉を抑えた少し小さめサイズのHIGH CLEARの3種類が設定されてます。

落とした時の画面保護とコスパを考えると、4Dではなく2.5Dかと考えこちらを購入。

なお、Amazonレビューでは貼り付けるためのガイドパーツが入っていなかった。というコメントもありましたが、手元に届いたフィルムにはきちんとガイドパーツも入っていました。

あとはスマホが届いたら、ドコモショップで5Gプランへの切り替えが必要とのことですが、「5G」を利用しない設定にすることで今のプランのままでも暫定利用できるそう。

5Gは時間ができた時に切り替えしてこようと思います。

もともとは昨年機種変予定だったiPhone X。今年になってブロックに落として画面割れ+縦線が入ってしまったり、時折通話中にマイクの調子が悪くなったりと満身創痍気味ですが、あと2日間頑張ってほしいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です