中国大手EVメーカー「BYD」が乗用車部門でも日本進出。現在1ヶ月無料貸出キャンペーン実施中なので申し込みしてみました。

BYDという会社を知っていますか? BYDとは元々1995年に電池メーカーとして創業し、2003年に自動車業界に参入。それからわずか18年で中国の新エネルギー車市場のトップに立つ企業へと成長。

中国製の車というと、個人的にもどうしても安全性とか大丈夫?という先入観を持ってみてしまいますが、トヨタのEVパートナー企業にもなっていてEV開発・製造技術を供与。新しくトヨタが発表した新EVシリーズ「TOYOTA bZ」にも当然参画しています。

そんなBYDは、以前より日本の現地法人であるBYDジャパンを通じて法人向けにバスなどの車両を販売していましたが、ついに乗用車部門も日本で展開されることに。

日本で展開される予定車種

現在発表されている、日本国内で販売する車はSUV、コンパクトカー、セダンの3種類。

ATTO 3

まずはミドルサイズe-SUVの「ATTO 3(アットスリー)」が2023年1月に販売される予定。大きさは4,455mm/1,875mm/1,615 mm(全⻑/全幅/全高)でエクストレイルやCX-5よりも全長が少し短く、ワイドなサイズの5人乗り乗用車。

電池容量は58.56kWhで航続距離は485km(WLTC値)。モーター出力、トルクは150kW・310Nmとなります。

DOLPHIN

第2弾で登場するのはコンパクトカーの「DOLPHIN(ドルフィン)」。こちらは2023年中頃販売開始予定で、大きさは4,290mm/1,770mm/1,550mm(全⻑/全幅/全高)。ヤリスクロスやヴェゼルと同じぐらいの大きさ。何より外車なのに全幅が1.8mを切るのは珍しいですね。

こちらもATTO 3と同じプラットフォームをベースにした5人乗りで、ラインナップはスタンダード(バッテリー容量44.9kWh、モーター出力70kW、航続距離386km(WLTC))とハイグレード(バッテリー容量58.56kWh、モーター出力150kW、航続距離471km(WLTC))の2種類が用意され、両グレードとも交通標識認識システムや誤発進抑制機能などの安全装備を標準搭載しているとのこと。

SEAL

第3弾として2023年下半期に登場予定なのがハイエンドe-Sedanの「SEAL(シール)」。こちらは4,800mm/1,875mm/1,460mm(全⻑/全幅/全高)と、いわゆるDセグメントのサイズ。

乗車定員は5名で、こちらもスタンダードとハイグレードの2種類が用意されます。両グレードとも電池容量は82.56kWh、航続距離は555km(WTLP)で同一なものの、駆動方式がスタンダードは後輪駆動、ハイグレードは4輪駆動となるほかモーター出力がスタンダードは230kW、ハイグレードは230kWのリアに加えて160kWのフロントモーターが備わります。

BYD EV車の1ヶ月無料貸出キャンペーン

初めてご紹介するBYDということで前置きが長くなりましたが、BYDが日本国内で展開をするにあたり行うのが1ヶ月無料貸出キャンペーンの「eモビリティパートナープログラム」。

こちらは2023年2月から順次、e-SUVの「ATTO 3」を約1ヶ月お試しできるというプログラムで、すでに募集が開始されているので申し込みを行ってみました。

申し込みは上記ページ内から進んでいき、名前や住所、連絡先、居住形態、希望貸出期間などを入力します。途中免許証番号を入力する欄があるのがちょっと気になりますが、免許証番号で分かるのは次の項目のみということなので入力を進めます。

  • 初めて運転免許証の交付を受けた都道府県
  • 初めて運転免許証の交付を受けた年
  • 再発行回数

なお、試乗車受け取り場所は神奈川県横浜市のBYD Auto Japan本社(横浜市神奈川区栄町10-35)のみとのこと。

※第1期~第3期は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県にお住まいの方が対象。第4期~第10期は、全国にお住まいの方が対象となりますが、BYD Auto Japan本社(神奈川県横浜市)及びBYD正規ディーラーでの引き渡しが可能な方に限るとのこと。

もし当選したら、中国EV大手メーカーのレベルがどのぐらいのものなのか、体験した内容を細かくレポートしてみたいと思います。

EV産業革命―週刊東洋経済eビジネス新書No.399

EV産業革命―週刊東洋経済eビジネス新書No.399

550円(12/07 13:20時点)
発売日: 2022/08/12
Amazonの情報を掲載しています
EVのリアル 先進地欧州が示す日本の近未来 (日本経済新聞出版)

EVのリアル 先進地欧州が示す日本の近未来 (日本経済新聞出版)

深尾幸生
1,870円(12/07 13:20時点)
発売日: 2022/06/25
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です