初めて食べるOKストアの味は? ピザ、お弁当、アイス編

近所。というほど近くもないけれど、車で出かける際に結構通っていたオーケーストア。

でもなんだか怪しい名前だったのと、「高品質・Everyday Low Price」といったキャッチコピーから、安かろう悪かろうのお店だとばかり思っていました。

そんなオーケーストアの認識が変わったのが先週ITmediaで出ていた「「国道16号」を越えられるか 首都圏スーパーの“双璧”ヤオコーとオーケー、本丸を巡る戦いの行方」という記事と、たまたま土曜日に見かけた「サタデープラス」の番組。

ITmediaの記事内にはオーケーの強みは、ただ安いというだけではなく、品質が担保された商品が安いという信頼を勝ち得ている点にある。実際、オーケーは日本生産性本部サービス産業生産性協議会が発表している顧客満足度に関する調査で、10年連続してスーパー部門のトップに君臨している存在であり、コストパフォーマンスに関して、日本屈指のブランドを構築した企業といっても過言ではなかろう。とまで書かれていて、さらにサタデープラスではオリジナル商品や特色のある商品が紹介されていて、ようやく行ってみよう!という気になったのでした。

初オーケーで買ったもの

初めてのオーケーストア。頼りになるのはサタデープラスで紹介されていた商品のみ(笑)

早速、紹介されいて気になっていた、かつお節ではなく「イワシ削り節」を見つけに行くもこちらは品切れ。なので、オーケーストア独自商品としては

  • 手作り スモークチーズ入りシーフードピザ
  • 白菜キムチ
  • ロースかつ重
  • ビビンバ丼
  • アイスクリーム

を買ってきました。初めてのオーケー商品、どんな味だったのでしょうか!?

手作り スモークチーズ入りシーフードピザ

こちらのピザは直径30cmの大きさで469円。イオンやその他スーパーでも惣菜コーナーでピザが販売されいますが、今までの経験だとどれもまあ500円だったらいいよね。的な味ばかり。

ピザの具材はイカ、エビ、サーモン、バジルソース、ピザソース、ミックスチーズ(モッツァレラチーズ、チェダーチーズ、ゴーダチーズ)となっています。

早速、ピザオーブンで温めなおし。のはずが火力の強いところは少し焦げてしまいました(汗

ちょっと大きめに6等分にスライスしていただきます。

手に持った感触はふわっとしたパン生地タイプ。写真を見て分かる通り、乗っているシーフードはどれも冷凍のシーフードミックスサイズですが、サーモンが入っているのが珍しいかも。

お味はというと、宅配ピザのパン生地よりもさらに食パン感のある優しい味わい。ナポリピッツァ好きからするとちょっとふわふわ過ぎですが、肝心の生地の味わいが良くて最後まで食べ飽きませんでした。

具材は先ほども書いた通り冷凍シーフードミックスサイズなので具材に対する満足度は低め。ですが、これを良くすると当然ながら価格も上がってしまうので仕方ないですね。

ただ具材・チーズとも少なくはなかったので、積極的にリピートしてもいいと思えるピザでした!

白菜キムチ

素材・製法にこだわったという白菜キムチ(450g)。購入の決め手は、国産契約農家栽培白菜を使用していることと、都内で作られているところ。価格は499円(税抜・会員現金払いは485円)。

見た目は真っ赤で本格的な印象ですがどんな味だったのでしょうか?

見た目でこそ激辛のように思えたので覚悟して口に入れたのですが、見た目ほど辛くは無い!(感覚的には弱中辛) また、本格キムチにありがちな酸っぱさが無くてどんどんと食べてしまいそう(というかあっという間に半分無くなってしまいました)。

ぷくおは今まで東海漬物さんの「こくうま 熟 うま辛キムチ」が好きだったのですが、オーケーキムチに比べると日本の漬物感があると思ってしまいました。

好きだったキムチをそんな印象に変えるほどの本格的なキムチ。たまにお昼を食べに行く、韓国人のおばあちゃんが経営しているお店で出されるキムチに似ている印象(オーケーの方が酸味がより少ないなど日本人向き)で、リピ買い必至の商品でした。

ロースかつ重

きめの細かさと上質な味わいのカナダ産三元豚、甘さが引き立ち食欲をそそる特製オリジナル出汁、甘味と旨味にこだわった富山県産のコシヒカリを店内にて炊き上げるといった3つのこだわりから成る「ロースかつ重」。価格は299円(税抜・会員現金払いは291円)。

ロースカツの脂身が苦手なぷくおは、まず脂身の量が好みを決めます。

そういった意味でもこちらのロースカツは合格! 脂身はほぼ無く、肉質は柔らかめで噛むと上質な豚肉の味わいが感じられます。さらに3つのこだわりにも書いてあった通り、甘めの出汁と美味しい白米で、他スーパーのものより若干小さい容器のような気もしますが、とても299円の商品とは思えませんでした。

ビビンバ丼(温泉玉子入り)

妻がチョイスしたのはビビンバ丼。こちらも値段は299円(税抜)。そして、ビビンバ丼だけあって1/3日分の野菜が入っているのが嬉しポイント。

ぷくおも一口食べさせてもらいましたが、どの具材もしっかりと作ってあって美味しかったです。

プレミアムアイス

オーケーストアのオリジナルアイスはなんと1個189円(税抜・非会員価格)。オーケーストアや他のスーパーでもほぼ同価格でハーゲンダッツのアイスクリームが売っている中、勝算はあったのでしょうか?

オーケーストアのプレミアムアイスは「バニラ」「抹茶」「ビターチョコ」「ピスタチオ」の4種類で、ぷくおはピスタチオが欲しかったものの売り切れでした。

容量は115mlと、ハーゲンダッツのアイスクリームより5mlだけ大きめ(笑)

肝心の味わいですが、ふわっとした食感が何よりも特徴的。

3種類食べましたが、バニラはバニラビーンズの香りとミルクっぽい甘みが。抹茶は芳醇な香り、ビターチョコはブラウニーのような濃厚な味わいで、どれも美味しいアイスでした。

そして、PB商品にハーゲンダッツと同じ金額を出せるか?という重要な点については、他にはない美味しさのビターチョコならあり!だと思います。

本命のピスタチオを食べる日が今から楽しみです。

最後に

初めて訪れたオーケーストア。他の商品も安く、また魚や肉も美味しそうなものばかりで、今まで行っていなかったことを若干後悔するほどでした。

人気商品1位のジャンボチキンカツや、水揚げからずっと-50℃で新鮮な味が保たれているというマグロなども試してみたいところ。

これからも定期的に買い物に行ってみたいお店となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です