ノルディスクのタープを初張りしてみた。真夏の紫外線はどの程度防げた?

もうすぐで1歳半になる次男はとにかく家の中で遊ぶのが大嫌い。自分が休みの日であれば外に連れて行ったりしやすいのですが、妻1人だと重い次男を連れて出かけるのは大変なため、お風呂場でも使えるような小さめのプールを買ったのでした。

アンパンマン 長方形プール【2022】

アンパンマン 長方形プール【2022】

2,300円(06/17 23:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

普段はベランダでプール遊びをすることが多いのですが、今回は久しぶりに庭でプール遊びをすることに。照りつける真夏の日差しを遮るため、一旦はベランダ用に買ったタープを広げてみるも、やはり庭で使うには小さ過ぎて即撤収。

いよいよ、先日届いたノルディスクのポリコットンタープ「カーリ20」を出す時がやってきたようです。カーリ20は4m×5mのまあまあ大きめのタープで、ポリコットンということもあって9kgと重め。

ノルディスクのテント「ユドゥン」が4万円ちょっとで手に入りました(もちろん新品で)。

ベランダの物干し竿を支える金具にロープを通し、反対側は柵と水道管に結えとりあえずプールで遊べる空間を確保しました。初めてタープを広げたことで初めて気づいたのですが、想像していたカーリ20とはちょっとハトメの位置が違います。

今回Amazonで買ったのは最安値のカーリ20なのですが、タープそのものは本物なのでしょうが、長辺の中央とその近辺の合わせて3か所あると思っていたハトメが中央の1か所しかありません。

将来的にはノルディスクのウトガルドというテントと接続したかったのですが、中央1点のみだとうまく接続できないことに…

さらに悪いことに、誤って送られてきた時の段ボールを捨ててしまったため返品もできない(とはいえ、Amazonの商品ページを見ると、手元に届いたものと同じハトメになっていたのでそもそも受け付けられなそう)。将来的にウトガルドを購入した暁にはハトメをDIYで追加するか、テント側を工夫してうまく接続できるようにするしかなさそうです。

ちょっとショックだったことが発覚しましたが、気を取り直してタープ下でプールを楽しみます。タープは厚みのあるポリコットンのため、日差しはかなり和らぐのですが、タープ下でも汗がじわじわ出てくる暑さ。

次男はプールで楽しそうに遊んでいるので良かったのですが、気になるのは紫外線。

前に買った紫外線の量によって色合いが変化するキーホルダーを引っ張り出し、タープ有無による紫外線の違いを比べてみました。

こちらが直射日光下での紫外線。見ての通り紫に染まっています。

それがタープ下に持ってくるとこれだけ弱くなり、UVカットと書かれてはいないもののかなりカットしてくれそう。

タープをキャンプ場で使うのは当分先になりそうですが、早く子供達がキャンプできる年齢になってほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です