満開の桜の下、息子の幼稚園入園記念写真をSTFレンズで撮影

春爛漫。ぷくおの住む千葉でも桜が見頃を迎えています。早いものでこの春から長男が幼稚園の年少クラスに入園するということで、先日園で制服を受け取ってきたのですが、この分では入園式は完全に葉桜になること間違いなし。

そんなわけで、雲天の中ではありますが子供の記念写真を近所の公園で撮ってきました。

記念写真ということで持ち出したのはSONYのFE 100mm F2.8 STF GM OSS。このレンズは、独特な描写力を持つアポタイゼーション光学エレメントを使っていて、元々の光学設計の良さとアポタイゼーションエレメントによる独特の絵画やCGのようなボケが楽しめるのが特徴となっています。

【ミラーレス一眼】究極のボケレンズ・FE 100mm F2.8 STF GM OSSが到着

家族で公園に向かうのですが、初めて着る制服。しかも普段は長ズボンばかりだったのに、制服は半ズボンというところで、慣れない服に戸惑いを見せる息子は最初はいかにも不機嫌そうな顔(笑)

そんな顔でも、満開の桜とSTFレンズのおかげで、カメラのモニター上でも普段使っているレンズとは違う写りににんまり。

天気は曇っていましたが、逆にそのおかげで顔に強いハイライトや影が出ることがなく、幼児らしい柔和な表情が撮ることができました。

公園内を歩きながら撮影を進めていくと、ようやく後半で笑顔が出てきてシャッターを切る回数も自然とアップ。

ひとしきり写真を撮ったあと、帰宅してmini LEDを備えたMacBook Proで撮影データを展開してみると、

先程まで撮影していた公園が小さいディスプレイ内に再現されたかのよう。というか、柔らかいボケとピント面の鮮明さが醸し出す立体感は、ある意味肉眼で見る以上に美しく見えます。

久しぶりにSTFレンズを使用しましたが、やっぱり買っておいて良かったと改めて思いました。と同時に、以前に比べたら格段に良くなったとはいえ、まだまだスマホのカメラだと物足りなさを覚えてしまいました(とはいえ、強い逆光などで撮って出しですぐにきれいな写真にしてくれるところなどはスマホのメリットでもありますが)。

息子の写真を載せたいところですが、とりあえずは桜の写真と、息子の横で写っていた犬の写真からSTFレンズの雰囲気を感じていただければ幸いです。SONYのミラーレスカメラをお持ちの方にはぜひ一度は試してもらいたいレンズですね。

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9M2 ボディ ILCE-9M2

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9M2 ボディ ILCE-9M2

502,197円(03/02 17:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4

348,000円(03/02 17:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です