後楽園飯店でフカヒレラーメンを食べてきました

あの長嶋茂雄さんがお気に入りだったという後楽園飯店のフカヒレラーメンを食べてきました。

後楽園飯店の場所は東京ドームとJR水道橋駅の間にある後楽園ホールビル2階になります(下記イラスト左下)。
FullSizeRender
 
ビルに入って2階に上がり、いよいよ入店します。
FullSizeRender
 
こちらが噂のフカヒレラーメン。その名も「飯店名物フカヒレの姿煮入り汁そば」。
FullSizeRender
 
名前の通りシンプルに麺とフカヒレ、チンゲンサイだけとなっていて、フカヒレをしっかりと味わえる構成です。
 
肝心のフカヒレは肉厚で柔らかく、口に入れてちょっと噛むとすぐにほぐれていくらでも食べられそう。
 
もちろんコラーゲンもたっぷりなので、翌日はぷくおのほっぺもさらにぷくぷくになったように感じました。
 
 
他には小籠包や海鮮炒飯を注文。
 
FullSizeRender

Amazonのプライムビデオで見られるイート・ザ・ワールドという世界中の美食を求めに行く番組で、最高の小籠包を求める回がありました。
 
その中で、小籠包は具とスープのバランスが大事と発言していましたが、この後楽園飯店の小籠包はスープもしっかりと入っていて美味しかったです。
 
欲を言えばもう少し皮が薄い方が好みでしたが、薄いと破れやすくなるのでどちらを選ぶべきか悩みますね。
 
 
こちらが海鮮炒飯。
FullSizeRender

海鮮炒飯はエビやホタテが多く入っている上に、ご飯もパラパラで脂っぽさもなくあっという間に食べてしまいました。
 
東京ドーム周辺にはシェイクシャックバーガーや焼肉を始め、いろんなレストランがありますが、ぜひこのフカヒレラーメンやほかの中華料理も味わってみてください。
 

口コミはこちらからご確認ください

 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です