手でちぎって食べるパイナップル「スナックパイン」を初実食!!

ぷくお妻が食べてみたい!と言うことでコストコで買ってきたのが、手でちぎって食べる、沖縄の「スナックパイン」。

これが結構美味しかったのでご紹介。

ぷくおはコストコで購入してきましたが、直後に行ったイオンでもコストコ比+100円ほどで販売されていました。

「スナックパイン」かと思いきや、「ボゴールパイン」が正式名称のようです。

初めて食べるので、どれだけ黄色になったら食べごろかが分からない。

ネットで「スナックパイン」「食べごろ」なんて検索すると、見事に黄色く変色したパインが出てきます。そこまで熟すのを待っているうちに、根っこ側が柔らかくなり、もしかしたら腐ったかも!?と慌てて食べることにしたのが↓の状態。

パッケージに印刷されていたイラストをもとに、お尻の部分を軽く落とします。確かにちょっと変色しているところがあって、もうしばらく置いていたら食べられなくなってしまうところでした(汗

さて、お尻を切り落とした後はスナックパインの本領発揮。表面の突起に指をかけてひたすらちぎっていきます。

最後はこんな感じ。思いの外綺麗に剥けてびっくり。しかも、この残った芯の部分も食べられるんだとか。

出来上がり

ちぎったパインをお皿に並べて完成。いよいよ初スナックパイン実食となります。

こちらがちぎったスナックパイン。一般的なパイナップルよりも甘い果汁があるのに、最後はどことなく苦さが残る味わいで、あっという間に食べすすんでいきます。ちなみに、芯の部分は食べられはするものの、食物繊維が豊富&甘みが少なめ。といった感じで、積極的に食べたくなる部分ではありませんでした。

初めて食べたスナックパイン。味も美味しいし、普通のパインのように食べるまでに頑張って皮を剥かなくてもいいのは嬉しいですね。また、このちぎって食べる。と言うのは子供と一緒にやったら楽しそう。

反面、たくさんパインを食べたい!と言う場合は、通常のパインの方が大きいので良さそうです。

沖縄県産ボゴールパイン2kg(2~5個)

沖縄県産ボゴールパイン2kg(2~5個)

1,800円(09/23 23:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です