ミラーレス一眼購入計画  その1

ここ数日、ブログを書けなかった理由はミラーレス一眼を買うか買わないか、朝から晩まで考えっぱなしだったから。

 
そもそもの発端は、ドコモの春のセールでdポイント が約7万貯まり、その有効期限が7月31日までとなっていたことです。
 
7万で何を買うか。
以前から気になっていたスマホ用ジンバル(動画撮影時の手ぶれ補正機器)や無印のクッション、アウトドア用品、低温調理器など、今まで気になってた物を一気に買うのも一案でした。
 
ただ、常に気になっているのが一眼レフカメラ。正確には少しでもコンパクトなフルサイズミラーレス一眼。
 
ぷくおが現在所有しているデジタルカメラは
  • SONY α100(aps-c、一眼レフ)
  • SIGMA DP2(aps-c、コンパクト)
  • SONY RX100Ⅲ(1インチ、コンパクト)
の3つ。
最近は重たいカメラは荷物になるからと敬遠していて、もっぱらRX100を持ち出ししていました。
 
RX100はもちろん良くできたカメラですが、
  • オートフォーカスの合焦が遅い。特に動体撮影
  • 望遠側が70mmなので、遠い被写体に寄れない
  • ズーム操作がレバーによる電動ズームなので、さっと望んでいる焦点距離にできない(レンズ根元のリングを回すことでズームを切り替えられるステップズームもありますが、それでも遅く感じる)
といった不満が出ています。
動体に弱い、遠くの被写体に寄れない、さっとズームにできない。というのは、つまるところこの子がうまく撮れないということです(笑)
 
IMG_6622
 
RX100シリーズの最新機種、RX100Ⅵなら望遠側も200mmと段違いに強くなっているし、AFもかなり速いそうですが、まだ高い(価格ドットコムでも約13万円)こと、電動ズームにいらいらさせられそう…  
 
ということで、今回のポイントを使用して、久しぶりに一眼レフカメラに戻ろうかな。と考えるようになっていました。
 
ただ、気になるのが他社の動向。
今現在、35mm版のミラーレス一眼を販売しているのはSONYだけですが、NIKONが開発を発表し、CANONも開発をしていてもう間も無く発表するのでは?と言われています。
 
IMG_9666

NIKONの新型カメラティーザー動画

 
もともと、デジタルに移行する前はCANONの一眼レフカメラを使用していたこともあり、CANONが気になって仕方ありません。
 
ただ、NIKONはマウント(交換レンズの規格)が新しくなることが確定し、CANONもおそらく変更になると思われ、それらに対応する新レンズが充実するのに数年かかること、初のミラーレス一眼ではそこまで機能がこなれていないであろうこと、そして何よりSONYのSTFレンズ(もともとはミノルタが開発ですが…)が使ってみたい! という理由から買うならSONYのαシリーズで良いかなと思うようになりました。
 
ただ、このように自分の中で整理してみると、RX100Ⅵのズームが予想以上に快適ならそちらに買い替えるのでもいいかもしれないと、今更ながらに思い始めてしまいました。
 
とりあえずdポイントでSONYのお買い物券を購入したことで時間の猶予が出来たので、ちょっと電器屋でαシリーズとRX100Ⅵを触って確かめたいと思います。
 
 

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ
にほんブログ村

クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です