気がつけばECOLA争奪戦が始まってた

scopeさんで取り扱いされている800年続く純毛布。ポルトガル本土で最も標高の高いエストレラ山脈の奥深くにある牧草地で作られている毛布。

羊飼いから羊毛を買い取り湧水を使って洗浄し、染色することなく羊毛の色をそのまま使い柄を織る。そんな純粋な羊毛なので一般的に売られている毛布と違って油分が残っている反面、チクチクするし匂いの残るという、買い手を選ぶ毛布がECOLAのスローとブランケット。

寒がりのぷくおは昨シーズン購入しようと思ったものの、気が付いた時にはすでに売り切れ。そして先ほど、scopeの商品サイトを見ていたらすでに今期売り切れの柄もちらほら。というわけで、ここのところちょっと忙しい日々が続いていたら早くも争奪戦に一歩遅れてしまいました。

スローとブランケットのどちらを選ぶか悩ましいですが、基本的には冬季の寝室はオイルヒーターを使うので、まずはシャチョウが一人一枚持っていたいというスローを手にしてみようと思います。

ぷくおと同じように呑気に構えていた方。早めにゲットしないと気が付いた時には販売終了になってしまいますよ。

商品スペック

  • 材質:ウール100%
  • 寸法:
     スロー
      Mサイズ 約W1400×L2000×T2mm フリンジ含 / 約1300g
      Lサイズ 約W1800×L2500×T2mm フリンジ含 / 約2200g
     ブランケット
      シングル : 約W1350×L1800×T6mm/ 約1600g
      ダブル : 約W1700×L2050×T6mm/ 約2500g
    ※商品により:100mm前後の誤差があります(スコープで表記しているサイズは、実測を参考にしているため付属のリーフレットに手書きされた寸法と異なります。)
  • 生産 Made in Portugal
  • 備考 手洗い(40度以下):○ / ドライクリーニング:○ / 漂白:× / タンブル乾燥:× / アイロン:×

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です