リサ・ラーソン幻の作品「流れ星のハリー」が3年ぶりに帰ってきた!

リサ・ラーソンの幻の作品として知られるハリネズミ「ハリー」が3年ぶりに復帰!

ヴィンテージのハリネズミを復刻しようという企画が過去にあり、しかしリサさんは過去作品の復刻であっても当時のまま作ることはせずに必ず手を入れるため、復刻するはずだったハリネズミは全く新しい子に生まれ変わっていたそう(笑)  その子は「ハリー」と名付けられ、2013年に限定発売されたのがあっという間に完売。さらに2015年と2017年に別バージョンのハリーが生まれたものの、その子たちもすぐに売り切れたそう。

それから3年の年月が経ち、ラブコールに応え3年ぶりにハリーが帰ってくることになりました。

今回のハリーは「流れ星のハリー(ヘイヘイ)」と「流れ星のハリー(ヘイドー)」。スウェーデン語でヘイヘイは「こんにちは(Hej Hej!)」、ヘイドーは「さようなら(Hej då!)」の意味です。

突然やってきては、すぐに消えていく、この子たちのせっかちな性格を2つの言葉に込めながら、そもそも、幸せとか、チャンスというものは、幻のように現れては消えていくものだから、それを逃がさないようにしなきゃあね!という意味も込められているそうですよ。

流れ星のハリー(ヘイヘイ)

流れ星のハリー(ヘイドー)

今回のモデルは双子のような2匹。幻のハリネズミが2匹揃って発売されるのは今回が初めてで、セットの販売も行われます。

また、過去作品の復刻でも必ず新たな手が入るリサさん。今回は初代ハリーをベースにしながらも、現在の気分で釉薬(ゆうやく)から選び直しているほか、それぞれの体の色に合わせて顔の周りの毛も少しだけ濃くなっているんだとか。

今回のモデルは全部で2021個の限定生産。手作りにつき一度に全ての生産ができないので、何回かに分けて生産し、順次お届けとなるそうです。

特典

今回のモデルのためだけに限定のミニマルシェバッグが作られました。デザインは2パターンあり、購入されたハリー(ヘイヘイかヘイドー)がプリントされたバッグも一緒に届けられます。

大きさなど

価格:19,000円(税別)。なおヘイヘイ・ヘイドーのセット商品は37,000円(税別)

予約方法

第1回目の予約は2020年11月27日(金)から11月30日(月)までの4日間。この日程内であっても受付数に達した時点で終了となるので早めの予約がベストです。
なお、第1回目の予約受付ではクリスマスまでのお届けが可能とのこと。クリスマスプレゼントにもぴったりですね。

予約はリサラーソン公式ストアからとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です