Ankerから待望のカード型忘れ物防止タグが登場!

街中ですれ違うiPhone等のAppleデバイスを通して忘れ物のありかを発見するAirTag。発売以来世界中で人気となっていますが、シンプルな碁石のようなデザインはおしゃれな反面、1番無くしたくない財布に入れるにはちょっと形状や厚みから辛いという問題がありました。

AirTagのライバルで、先に登場していたTileからはカード状の忘れ物防止タグが出ていたものの、iPhoneユーザーとしては純正の「探す」アプリで統一したいですし、既に検出の精度がおおよそ体感できているアップルのネットワークに対応していないのが残念でした。

そんな中、昨年末にモバイルバッテリーや充電器で有名なAnkerから、 Appleの「探す」にも対応した忘れ物防止タグ2種類の発売が発表されました。

一つは37×37×6.5mmの薄い正方形のタグ。そしてもう一つが約85 x 54 x 2.4mmというカードサイズの忘れ物防止タグ。

ちなみにクレジットカードは横85.60mm、縦53.98mm、厚み0.76mmとなっているので、クレジットカード3枚を重ねた厚さのサイズだと思うとサイズ感が分かりやすいかと思います。

そんな、お財布にベストな忘れ物防止タグがついに発売開始となりました!

Eufy Security SmartTrack Cardの特徴

カード型で薄い製品設計

薄くて財布の中に入れるのにピッタリですが、付属のメタルクリップを使う事でカバンなどにもスマートに取り付け可能

クレジットカードほどのサイズと約2.4mmの薄さが特徴のカード型紛失防止トラッカーで、財布やカードケースのカードポケットにスッキリと収まるサイズ感でかさばらないだけでなく、本体のクリップでパスポートや重要な書類等にも取り付けることが可能となっています。

Appleの「探す」アプリで位置を確認

iPhone、iPad、Macデバイスの「探す」ネットワークにより落とし物の位置を特定できるだけでなく、「探す」アプリで通知を受け取る設定をしておけば落としたり置き忘れてしまったりした際に「手元から離れたときに通知」を受け取ることができます (※Apple端末のみ) 。

紛失や置き忘れ自体を防止

持ち物の置き場所を見失ったときに専用アプリから本体を鳴らすことや、反対に、本製品を押してスマートフォンを鳴らすことで、音によって双方向で置き場所を確認することも可能。

また、置き忘れ通知機能によりBluetoothの接続が切れてから一定時間経つと専用アプリからアラートしてお知らせします。

拾った人から連絡

専用アプリに連絡先情報を登録しておけば、紛失時にカードの裏に印字されたQRコードを経由して拾った人からの連絡を受け取れます。

プライバシーに配慮した設計

位置情報や履歴は暗号化され、個人が特定されることはありません。

スペック

サイズ約85 x 54 x 2.4mm重さ約12.4g
最大接続距離約80m (※スマホを鳴らす場合)音量 (1m距離の最大値)約85dB
電池寿命最大3年間 (電池交換不可)
防水規格IPX4 (※小雨や水滴等に対する防水。水没は故障につながる可能性があります)
パッケージ内容Eufy SmartTrack Card、メタルクリップ、クイックスタートガイド、安全マニュアル
注意事項– 本製品はご自身の持ち物のみにご使用ください。承諾を得ずに他者の位置情報を取得する行為は、日本の法律により禁止されています。
– 本製品はUWBには対応していません。
– Appleの「探す」アプリを使用する場合は、Eufy Security SmartTrack Cardの背面に印字されているQRコードの読み取りではなく、アプリ内の「見つかった持ち物を識別」から確認する必要があります。
– 最新のファームウェアと最新のアプリバージョンをご使用ください。
価格3,990円(税込)

AppleのAirTagと同程度の価格で登場したEufy Security SmartTrack Card。

Tileのカード型タグ同様、電池交換は不可で最大3年間の電池寿命となってしまいますが、AirTagの直径: 31.9mm、厚さ: 8mmというサイズと違って財布に入れやすいサイズなのは何よりの魅力。

また、AirTagと違いタグ本体のボタンを押してスマホを鳴らせるのは、普段家の中で定位置に置いてあるアップルウォッチからiPhoneを鳴らすことの多いぷくおにとっては便利な機能に思えます。

電池交換不可以外に残念な点は、iPhone11以降(除くiPhone SE)ならAirTagが近距離にある時に使える、「正確な場所を見つける」機能には非対応な事。この辺りは音を鳴らす事で対応するしかないですね(街中の草むらに落としたとか、騒音の大きい場所でなければ問題ないでしょう)。

▲AirTagとiPhone11以降であれば、近くにタグがあるのに見つからない。というのが近距離無線を使ってタグまでの方向・距離が分かるのが便利

残念ながら直近の出張には間に合いませんが、無くしたら困る財布を守るためにもぜひ購入してみたいと思います。朝イチ配送に期待して、早速購入してみました。出発までに間に合うといいな。→8〜12時の間の配送で指定できたので期待したんですが結局間に合いませんでした。

なお、公式サイトでは3,990円と記載されていましたが、Amazonでは3,392円で販売されていたのも嬉しい誤算でした。※先着5,000個限定だったようです。

Apple AirTag 4個入り

Apple AirTag 4個入り

15,334円(05/16 19:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です